浜崎あゆみ、公演中止直前の美白肌出しショットで見せた「歌姫の気概」!

11月22日(水)5時59分 アサ芸プラス

 歌手の浜崎あゆみが11月17日に予定されていた「ayumi hamasaki Just the beginning 第2章 〜sacrifice〜」の宮城公演を急きょ中止し、ファンから体調を心配する声が上がっている。公式サイトによると、中止の原因は「台風によるツアースケジュールの変更が重なったこと」があり、「医師より過労による急性気管支炎」と診断されたことだとしている。無念のドクターストップがかかったようだ。

 浜崎はすぐにインスタグラムでお詫びのコメントを発表。「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻みます」と反省の弁を述べた。

 コメント欄には彼女を心配するファンの声が続々…かと思いきや、そうはなっていない。

「実は公演を中止した翌日、インスタのコメント欄に書き込みができないようになったんです。以前に投稿されたコメントも見られないようになっています。理由はわかりませんが、公演を中止したことに対するコメントが殺到するのを避けたのかもしません」(芸能ライター)

 インスタのコメント欄は、美容商品の宣伝コメントが書き込まれることが多く、菜々緒のようにコメント欄を閉じてしまうケースも少なくない。浜崎の場合もその可能性は十分考えられる。

「とはいえ、コメント欄が閉じられたことでファンに動揺が広がり、注目を集めました。と同時に、お詫びと反省の弁を述べた投稿の1つ前の投稿も関心を集めてしまいました。仙台に到着した時の投稿なんですが、胸元が大きく開いた写真が公開されているんです。真っ白な美しい肌がドーンと見えて、胸の渓谷もばっちり。これに『こんな寒いカッコをしているから体調を崩したのではないか?』『インスタ映えより公演のほうが大事でしょ』と批判が寄せられていたんです」(週刊誌記者)

 浜崎にしてみれば渓谷見せ写真は、男性ファンへのサービスショットだったはず。それがその後体調を崩したために、思わぬ批判の的となってしまったようだ。とはいえ、その経緯が事実だとしても、もともとはファンへのサービス心が原因なわけで、そこには歌姫の気概も感じられる。これにめげず、今後の公演とインスタの艶写真に期待したい。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

浜崎あゆみをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ