「嵐年賀状」発売で郵便局に問い合わせ殺到、チラシ転売の異常事態

11月22日(水)7時15分 アサジョ

 今月15日、全国の嵐ファンにとって嬉しいニュースが日本郵便から発表された。嵐のメンバーが印刷されたオリジナルの「嵐年賀状」が、来年のお年玉付年賀はがきで発売されることが明らかになったのだ。

「嵐は、2015年から年賀状のコミュニケーションパートナーを務め、CMにも出演しています。それでも年賀状はSNSの普及などで、減少傾向にあります。その対策として、嵐の年賀状を発売するに至ったのでしょう」(女性誌記者)

「嵐年賀状」は、7枚1セット。そのうちメンバー全員のショットでは、紋付き袴姿で凧を持ったものと、餅つきを楽しむ正月らしいデザインのものの2種類。そして単独のはがきでは、来年の干支「戌年」にちなんで、嵐のメンバー一人一人が、子犬を抱きかかえているものが採用されている。22日の申込受付開始を前に、ファンからは「可愛い!」と大評判。「自分用に是非欲しい!」とコレクション目的で購入したい人も多いようだ。さらに今までの年賀はがきでは、考えられないような現象が起きているという。

「郵便局で配布されている『嵐年賀状』のチラシがオークションで売買されているんです。タダで配られているチラシなのに、人気のフリマアプリ『メルカリ』に値付けされて売られているものもあります」(前出・女性誌記者)

 こうした異常事態は郵便局の現場でも起きている。「嵐年賀状」の情報が、15日に発表される前からファンの間で噂が流れ、郵便局に問い合わせが殺到。ネットでも「郵便局に確認中 局員さんも知らない感じだった」「嵐の年賀状すぐ近くの郵便局来てみたけど、まだ情報着いてないみたいで、わたしを含めて皆であわあわ…」などのコメントが上がっている。

「嵐年賀状は7枚1セットで1980円と、従来の年賀状と比べるとかなり高い。しかし、この反響をみると、売り切れるのは目に見えていますね。予約が殺到して手に入らないファンも多く出るのでは…」(前出・女性誌記者)

 果たして「嵐年賀状」は、減少するいっぽうの年賀はがきを食い止める救世主となるのか。

(窪田史郎)

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

嵐をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ