『ガンダムW』小説でヒイロが搭乗する幻の機体「白雪姫」がGFFMCで初の立体化

11月22日(金)20時36分 マイナビニュース

アニメ『新機動戦記ガンダムW』の小説『新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop』より、これまで全貌の明かされることの無かったMS「白雪姫(スノーホワイト)」が立体化。「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード」(29,700円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。

カトキハジメ氏により新たにGUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEオリジナルで設定が起こされ、「ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード」として立体化が実現したヒイロの愛機。左右計6枚の羽で構成されたセラフィムユニットには、片側で3挺のノイエツバークが装着されている。ノイエツバークはツインバスターライフルやシールドに装着することができ、ポージングのバリエーションも広がる。ネオバード形態への変形も再現できる。

(C)創通・サンライズ

マイナビニュース

「ガンダム」をもっと詳しく

「ガンダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ