“テラハNo.1美女”Niki(丹羽仁希)の“モテ伝説”が凄い 告白された回数は?

11月22日(水)13時31分 モデルプレス

Niki (C)モデルプレス

写真を拡大

【Niki/モデルプレス=11月22日】人気のリアリティーショー「TERRACE HOUSE ALOHA STATE(テラスハウスアロハステート)」元メンバーで番組史上No.1美女と話題を呼んだNiki(丹羽仁希)が、21日に放送されたTBS系バラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(毎週火曜よる11時56分〜)にゲスト出演。独自の恋愛観を明かした。

◆Niki、バラ100本での告白「重いから置いて帰っちゃった」

米国の映画情報サイト「TC Candler」が12月に発表する「世界で最も美しい顔100人(2017年)」ランキングにノミネートされた程の美貌を持つNikiは、「自分から男性を好きになったことが無い」と明かし、今は恋人はいないが、「彼氏欲しいとあまり思ったことが無い」と発言。これまでに告白された回数を聞かれると、「告白された(回数)とか数えます?」と答え、そのモテっぷりがあらわに。

告白してくる人は「絶対俺と付き合った方がいいことある」などと言う、自分に自信を持っている人が多いそうで、付き合ってないのにバラを100本用意された際には「重いから置いて帰っちゃった…」といい、あっさりとした一面を覗かせるエピソードも披露した。

◆Niki、理想のタイプは「尽くしてくれる人」

「尽くしてくれる人がいい」というNikiは「靴下を履かせてくれるのも嬉しいし、ドアの開け閉めもして欲しいし、エレベーター・エスカレーターも先に行かせてほしい」と願望を明かし、「逆に何か自分がしてあげたいなって思う事はない?」と問われると、「してくれたらしてあげるけど、何もしてくれない人に自分が色々してあげるのはない」と断言。

他にも、自分はLINEの返信が遅いため「スタンプを連打したり、頻繁に返信を求めてくれる男性がいい」、「誕生日祝いはパイ投げをしてほしい」、「いきなりスカイダイビングで落とされても楽しい」など驚きの理想を次々と明かし、有田は「ノーマルなのものに戻って来れなくなっちゃってる」とNikiの恋愛観を分析した。(modelpress編集部)

情報:TBS

◆Nikiプロフィール

1996年10月15日生まれ、兵庫県出身。アメリカ人の父を持つハーフの21歳。2014年に開催された次世代のトップモデル&トップアーティストを発掘するオーディション「TOKYO GIRLS AUDITION 2014 AUTUMN/WINTER」(通称:TGA)でグランプリになり芸能界入り。2015年より雑誌「JELLY」の専属モデルとして活動しながら、ドラマ、バラエティ番組、グラビアなど多方面に活動中。「テラスハウス」では甘酸っぱい恋愛を繰り広げ、「番組史上最高の恋」と大きな話題となった。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Nikiをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ