繰り返す「結婚有力説」竹野内豊と倉科カナの現在は…

11月22日(水)21時0分 まいじつ


(C)まいじつ



芸能界最大の謎のひとつに、竹野内豊と倉科カナの現在の状況はどうなっているのかということが挙げられる。


【関連】竹野内豊の初挑戦「ヤクザ役」が大評判な理由 ほか


「2014年に写真週刊誌が交際報道をした際、竹野内は本人名義で認めるコメントを発表していました。これまで竹野内は熱愛が報じられても、コメントしたことがなかったため、これは結婚間近だとみられていたのです。しかし、その後は何度もゴールイン寸前との記事が出ましたが、ふたりとも沈黙を守り、いまだ結婚報告はされていません」(芸能ライター)


そんなふたりに昨年3月、破局したのではないかという情報が流れた。竹野内が両親にプレゼントした豪邸の近くから倉科が引っ越したことから、女性週刊誌が破局説の記事を掲載したのだ。


さらに今年9月中旬、舞台『誰か席に着いて』の制作発表に倉科カナが出席した際、舞台のタイトルにちなんで「“籍”を入れる予定は?」と質問を受けた倉科は「いずれはしたいと思ってるんですけど」と微妙な返答をしていた。


一方、これに先立ち竹野内も、8月末に行われたNHKの主演ドラマ『この声をきみに』の試写会で、自身と役柄との共通点として「心にぽっかりと穴があいているのは自分も同じ」と語っていた。


そのため、再び破局したのではないかとの見方が出たのだった。



今年の本命予想日は?


では、実際のところどうなのか。


「実はまだお互いの家を行ったり来たりの状態は続いているそうです。過去2年、倉科の誕生日である12月23日入籍説が流れました。クリスマスイブの前日でもあり、いずれも大安だったためです。そして今年は、23日が仏滅で、24日が大安。そのため24日の入籍が有力視されるわけですが、そもそも誕生日にこだわっている確証はないですし、すでに事実婚の関係なのかもしれません。しかし、今年もまた12月23日が注目されるのは確かです」(前出・ライター)


三度目の正直となるか。



まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

竹野内豊をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ