「ディセンダント2」主人公のお気に入りシーン

11月22日(水)15時44分 ナリナリドットコム

ディズニーヴィランズ(悪役)や、ディズニープリンセスの子供たちが続々登場し、世界的大ヒットを記録した「ディセンダント」の続編「ディセンダント2」。そのDVDが11月22日に発売を迎え、デジタル配信もスタートした。この発売を記念して、主人公マル役のダヴ・キャメロンとイヴィ役のソフィア・カーソンのインタビュー映像&ファンへのメッセージ(https://www.youtube.com/watch?v=adAqqvcswzs)、および本編クリップ映像(https://www.youtube.com/watch?v=6vetDfuvHRg)が解禁されている。

インタビュー映像でキャメロンが1番に挙げたのは、マルとイヴィの深い友情を歌う「スペース・ビトウィーン」。「すごく純粋で、愛の歌なの」という彼女は、女の子同士の友情にとても共感したという。自分のことのように友達を愛せる子は魅力的だと話し、そんなマルとイヴィの関係を表現しているこのシーンが一番好きだと振り返る。

また、2番目に挙げたのは、フィナーレシーン。「誰もが本当に楽しんでいたの。情熱的で自由に演じているからこそ、観ている側も感動できるのよ。真のアーティストたちが、それぞれのパートで最善を尽くせたわ」と満足気に手応えを語ってくれた。

カーソンも2曲をピックアップ。1曲目は、キャメロンと同じ「スペース・ビトウィーン」。「とても美しくてパワフルで、感傷的で感情的な重要な曲よ。みんなにも伝わったら嬉しい」とプッシュする。2曲目は、王子ベンがヴィランの心得を教わるという力強いダンスナンバー「チリン・ライク・ア・ヴィラン」。「パフォーマンスできるだけで光栄だったわ」と振り返るこの曲は、ケニー・オルテガ監督が敬愛するマイケル・ジャクソンを彷彿とさせるパワフルな楽曲に仕上がっている。まさに「マイケル・ジャクソンTHIS IS IT」も手がけたオルテガ監督ならではの名シーンだ。

最後に、日本のファンに向けて「たくさんの愛と応援をありがとう。アイシテマス」と満面の笑みでメッセージを送った。

そんな2人のお気に入りのナンバー「スペース・ビトウィーン」の本編クリップ映像も解禁。マルとイヴィが、2人の絆を「心でつながる。いつまでも友情は続く」と感動的に歌いあげる名曲。キャメロンとカーソンの美声も魅力的で、ハイライトともいえる名シーンだ。

DVDには、ここでしか見られないバックステージ・トークやミュージック・クリップなどのボーナス映像をたくさん収録。ディズニーヴィランズの子供たちが、生まれた環境や人間関係の中で葛藤しながら成長していくディズニーの最新ミュージカル作品「ディセンダント2」は、11月22日にDVD(3,200円/税別)で発売、デジタル配信も開始。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ディセンダントをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ