ケンコバ、プロポーズ失敗の状況告白

11月22日(水)1時2分 ナリナリドットコム

お笑い芸人のケンドーコバヤシ(45歳)が、11月21日に放送されたバラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に出演。かつてプロポーズに失敗した状況を明かした。

ケンコバはこれまで、テレビやラジオでプロポーズに失敗した過去があることは語ってきたが、今回はその詳しい状況を説明。番組でサプライズプロポーズに関する話題を取り上げた流れで、結婚の話を聞かれたケンコバは「プロポーズでフラれた男ですから。まあ、プロポーズ直前でフラれたんですけど」と、悲しいエピソードを語り始めた。

「結構長い彼女がいて、2人で僕の部屋で飲んでたんですよ。お酒をね」

そんな2人きりのとき、「子どもが欲しいかどうか、みたいな話を向こうがしてきたんですよ」と、将来を見据えた話になったそうだ。

ケンコバは「オレは欲しい」と答えると、彼女は「ふ〜ん」。場は一瞬「シーンとなった」ため、「あ、これは男として、一応こっちから言わなきゃダメだと、『オレと結婚して子ども作ろうか』と言おう」と覚悟を決め、両膝をパンって叩いたとき、彼女から先に「じゃあ、別れましょ」と言われてしまったという。

この話にスタジオはやや重い空気になりかけたが、最後は「だからもう、叩いた両膝もガクガク」と立ち上がって動きを見せ、一同を笑わせるケンコバだった。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

プロポーズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ