パンサー尾形、妻“あいちゃん”に焼肉店で叱られる「そんなこと言っちゃダメ!」

11月22日(水)4時0分 週刊女性PRIME

パンサー尾形

写真を拡大



《パパになりました!! 嬉しい!!!! 嬉しい!!!! 僕じゃなくあいちゃんに似てほしいなぁーー!!! 元気で明るくて優しい子になってほしいです!! こんな父ちゃんで申し訳ないけど、いっぱいいっぱいいっぱい愛したいと思います!!!!!!!》

 11月8日に自身のTwitterで妻の妊娠を発表したのは、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘。

「'13年から交際をはじめ、ピン芸人時代の芸名“サンキュー尾形”と持ちネタの“サンキュー”をかけて、39歳で迎えた今年の3月9日に入籍しています。お相手のあいちゃんは、元アパレル店員。背が高く、おしゃれな美人で評判もよく、常識を持った優しい奥さんだそうです」(芸能レポーター)

 夫婦仲も順調そうだが、結婚に至るまでには、さまざまな障害もあった。

「ほかの女性とのベッド写真や金銭トラブルなどが週刊誌に掲載され、あいちゃんのお父さんが結婚に反対だったと尾形さんが明かしています。結婚を発表した際には、“絶対、浮気はしません!”と宣言。

 この約束を、しっかり守っているんです」(同・芸能レポーター)

 “産休”に入ったあいちゃんを連れて、11月中旬の夜に尾形が足を運んだのは、杉並区内にある焼き肉店『A』。リーズナブルな値段で希少な部位が食べられるとあって、この日も雨にもかかわらず、ほぼ満席だった。

「尾形さんは、奥さんともう1人の男性と一緒に、入り口にいちばん近い席に座っていました。尾形さんがいちばん下座に、奥さんがその向かい側に座って、もう1人は、尾形さんの隣に座っていましたね」(居合わせた女性)

 尾形は黒い厚手のフード付きパーカーに太めのデニム、あいちゃんは、白いチュニックにデニムと、ふたりともカジュアルな格好。寒かったためか、夫婦そろってニット帽をかぶっていた。

 肉を頼んで焼くのは、あいちゃんに任せるのかと思いきや、意外にも尾形が一生懸命トングを持ち、世話を焼いていたという。

「店内にはお客さんが多かったので、みんな声が大きめでした。ほとんど気づかれていないと思います。主にお笑いライブのことを話していましたね。基本的には尾形さんと男性が話しているのを、“うんうん”と奥さんが聞いているような感じでした」(同・居合わせた女性)

 しかし、そんなあいちゃんが大きな声を上げる場面もあった。

「“あの人、お客さんとしてはいいんだけどさ〜”と尾形さんが誰かの悪口を言い始めたのですが“自分より下の人なんかいないんだから、そんなこと言っちゃダメ”と奥さんがピシャリ。さすが芸人の妻だな、と思いました」(同・居合わせた女性)

 2時間ほど食事を楽しむと、3人は店を後にした。

 結婚する前は“浮気上等”だった尾形だったけれど、結婚を機に“カカア天下”になってしまったのかも!?

週刊女性PRIME

この記事が気に入ったらいいね!しよう

パンサーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ