芸能プロ、旧態依然な“暗部”を暴く!(4)有名俳優もハマった出張ホスト詐欺

11月23日(土)9時58分 アサ芸プラス

 明日のスターを夢見てその門を叩く人々を食い物にする、悪質な芸能プロの実態を暴くシリーズ。これまで女性が犠牲となるケースを紹介してきたが、もちろん、スターを夢見る男性もターゲットとなるようだ。

「現在、主演女優にも起用されるまで成長したAが所属する中堅プロダクションX社は、発足当時、大手プロへの上納金が払えずに“出張ホスト詐欺”に手を染めていたのは、実は有名な話ですよ」

 とは、大手プロの幹部である。

“出張ホスト詐欺”とは、金持ちのスポンサー女性を接待することで一夜にして十数万円が稼げるとして、事務所が芸能志望の男性から高額の登録料を詐取するもの。実際に女性が紹介されて面会を果たすことはできますが、接待中に女性が怒り出すのがよくあるパターン。結果、男性は稼げるどころか、迷惑料や損害賠償を請求されてしまううえに、もちろん登録料も返ってこない。

 挽回のチャンスが与えられることもあるが、その際にはさらなる紹介料を請求されるなど、気づけば何度もカネをむしり取られている─そんな手口だ。

「Z社はオーディションで集まってきた若者に、“後ろ盾がないと、この世界はやっていけない”と、“セレブ女性相手の出張ホストのバイトを紹介するよ。性の相手をしてやればいいだけだ”と、多くの若者を、この詐欺にハメ込んでいたんですよ。Z社の所属タレントで筋肉俳優のBの売り出し資金は、この出張ホスト詐欺で稼いだカネだったと言われています」(前出・大手プロ幹部)

 この使い古された手口が、最近、また復活して多くの被害者を生んでいるというのだ。

「実は、風営法の取り締まりが厳しくなり、現在、店舗のホストクラブは苦戦を強いられており、実力のあるホストと金持ち女性は、風営法の縛りの外にある出張ホストへと流れているんです。さすがにZ社はもうやっていないと思いますが、現在も、芸能プロを隠れ蓑に、この出張ホスト詐欺で荒稼ぎしているところもあるんです」(フリーライター)

 あのイケメン俳優も、同じ目に遭っているかもしれない。    (露口正義)

アサ芸プラス

「プロ」をもっと詳しく

「プロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ