石田ゆり子がロン毛タトゥー男に抱かれてウットリ!衝撃写真に悲鳴

11月23日(土)9時58分 アサ芸プラス

 11月20日、女優の石田ゆり子がインスタグラムで公開した写真に、ファンから悲鳴が上がっている。というのも、石田が男に抱かれているショットだからだ。

 写真を見ると、石田がロン毛を頭の後ろでひとつにまとめたイケメンに寄り添い、しっかりと腕を抱かれている。男性の腕にはタトゥーが入っていて、石田の手はそれを隠すかのようにたくましい腕に添えられている。2人の親密さが伝わってくるようだ。

 奇跡のアラフィフと呼ばれ、世の男性たちを癒やし続けてきた彼女が抱かれてうっとりしているのだから、ファンが騒然となるのも当然だろう。

「気になるお相手は映画『マチネの終わりに』のカメラマンだとか。石田は彼をはじめとしたパリの現地スタッフの愛情の深さに驚いたことを明かし、感謝の言葉を述べています」(芸能ライター)

 写真だけでも衝撃的なのだが、石田のコメントがさらにショックを与えた。石田は〈わたしがフランス語で間違っても投げキスしてくれるわ抱きしめてくれるわ〉と書いている。どうやらイケメンカメラマンから何度も投げキスされ、抱きしめられていたようなのだ。

「石田が結婚しないのは、日本人の男性では物足りないからなのかもと想像してしまいます。石田は大のパリ好きですし、パリジャンと電撃結婚してもおかしくない。この投稿は男性ファンにとってあらゆる点でショックだったことでしょう」(前出・芸能ライター)

 たとえ男女の関係ではないとしても、石田ゆり子が男と抱き合っている写真など見たくない。そんなファン心理をわかってほしいものだが…。

アサ芸プラス

「石田ゆり子」をもっと詳しく

「石田ゆり子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ