【あの人は今?】『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』に出演したキャストたち

11月22日(金)20時30分 海外ドラマboard

2008年から2009年まで放映されたSFドラマ『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』に出演していたキャストは、その後、どのような活躍をしているのだろうか?

https://www.imdb.com/title/tt0851851/mediaviewer/rm468933120?ref_=tt_ov_i

『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』

ジェームズ・キャメロンが1984年に製作し、その後シリーズ化された『ターミネーター』のTVシリーズ。

「審判の日」を阻止し、30億人もの人類を救ったサラ・コナー(レナ・ヘディ)は、人類の救世主となる息子のジョン・コナー(トーマス・デッカー)を厳しく育て続けていた。
サラは、過去にダイソン殺害に関与したという冤罪をかけられ、逃亡生活を送っていた。
「審判の日」は阻止したと思われたが、スカイネットは次々とターミネーターをサラとジョンのもとへと送り込んでくる。
そこへ、未来のジョンから二人を護衛するための改造型美少女サイボーグ・キャメロン(サマー・グロー)が送り込まれ、現代や未来からの刺客との闘いの日々が再び始まるのだった・・・。

サラ・コナー役 レナ・ヘディ

https://www.imdb.com/title/tt0851851/mediaviewer/rm3908539392?ref_=ttmi_mi_all_sf_122

THEN

未来の救世主となるジョン・コナーの母親である、サラ・コナー。
過去にマイルズ・ダイソンを殺害したという冤罪を懸けられており、FBIからの逃亡生活を送っている。
近い将来、癌でこの世を去ることを告げられており、病気、ターミネーター、そしてFBIとの死闘を繰り広げる。

演じるレナ・ヘディは、1973年10月3日イギリス・バミューダ諸島生まれ。
1992年に映画『秘密』で女優デビューを飾り、イギリスを中心に活躍。
『ブラザーズ・グリム』(2005)、『300〈スリーハンドレッド〉』(2006)、『ウェズリー・スナイプス ザ・シューター』(2007)などでその名を知られるようになった。
2008年より『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』の主演に抜擢され、人気女優の仲間入りを果たした。

LOS ANGELES, CALIFORNIA - SEPTEMBER 22: (EDITORS NOTE: Image has been edited using digital filters) Lena Headey arrives at the 71st Emmy Awards at Microsoft Theater on September 22, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Emma McIntyre/Getty Images)

NOW

『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』で2年間レギュラーを務めたレナは、その後、2011年より米HBO製作の超大作ファンタジー・ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、王妃サーセイ役に抜擢。
「最終章」までの8年間で圧倒的な存在感を発揮し、その演技が高く評価された。
そのほかに、『ジャッジ・ドレッド』(2012)、『パージ』(2013)、『300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜』(2014)、『高慢と偏見とゾンビ』(2016)などの映画でも活躍中。

ジョン・コナー役 トーマス・デッカー

https://www.imdb.com/title/tt0851851/mediaviewer/rm4260860928?ref_=ttmi_mi_all_sf_114

THEN

未来で救世主となる運命が待つ少年、ジョン・コナー。
未来から来るターミネーターに命を狙われ続けており、自らがスカイネットと死闘を繰り広げる人類抵抗軍のリーダーとなる未来に苦悩している。
未来からやってきた美少女型ターミネーター・キャメロンと友情を育む。

演じるトーマス・デッカーは、1987年12月28日アメリカ・ネバダ州生まれ。
子役としてキャリアをスタートさせたのちに、映画『スタートレック ジェネレーションズ』(1994)や『Dr.HOUSE』へのゲスト出演などでキャリアを積む。
2006年より日本でも大ヒットを記録した海外ドラマ『HEROES』で、ヘイデン・パネッティーア演じるクレアの親友ザック役で出演。
その後、2008年より『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』のジョン・コナー役に抜擢された。

LOS ANGELES, CALIFORNIA - FEBRUARY 27: Thomas Dekker attends the new Starz series "Now Apocalypse" premiere at Hollywood Palladium on February 27, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Rodin Eckenroth/WireImage)

NOW

『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』放送終了後は、映画『私の中のあなた』(2009)やリメイク版『エルム街の悪夢』(2010)などの主要キャストとして実力を発揮。
2011年から2012年までは、人気ヤング・アダルト小説の映像化である『シークレット・サークル』にも出演。ティーンを中心に人気を博した。
ミュージシャンとしても活動しており、多岐にわたり、その才能を発揮している。
2017年にはゲイであることをカミングアウトしている。

キャメロン役 サマー・グロー

https://www.imdb.com/title/tt0851851/mediaviewer/rm3063175936?ref_=ttmi_mi_all_pbl_370

THEN

2027年の未来からコナー親子を守るため、未来のジョンにより送り込まれた、美少女型ターミネーター・キャメロン。
ジョンの妹という設定で、生活をしており、人間の振る舞いについて研究を重ねている。
高い戦闘力を駆使して、ジョンの安全を守る。

演じるサマー・グローは、1981年7月24日アメリカ・テキサス州生まれ。
2002年にTVドラマ『エンジェル』でデビューを飾り、同年、『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』でいきなりレギュラーに抜擢された。
続編である『セレニティー』にも出演し、SFオタクたちのハートを鷲掴みにした彼女は、2005年から2007年までSFドラマ『4400 未知からの生還者』に準レギュラーとして出演。
その演技力に注目が集まり、2008年より『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』でターミネーター役を演じることとなった。

ROSEMONT, IL - AUGUST 26: Actor Summer Glau during the Wizard World Chicago Comic-Con at Donald E. Stephens Convention Center on August 26, 2017 in Rosemont, Illinois. (Photo by Barry Brecheisen/Getty Images)

NOW

『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』放送終了後は、本人役で出演した『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』、個性的な演技を魅せた『ドールハウス』、オタク男子を惹きつける演技を魅せた『CHUCK/チャック』、ミステリアスな雰囲気を体現した『ARROW/アロー』など、数多くのTVドラマで重要な役割を果たしている。
2019年よりNetflixオリジナル・シリーズ『Wu Assassins』に出演している。

実力派俳優の演技も魅力的だった『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』。
キャストは現在も多方面で引く手あまたのようだ。

海外ドラマboard

「ターミネーター」をもっと詳しく

「ターミネーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ