天才子役・上杉みちくんが“心の闇”明かす

11月23日(木)16時38分 ナリナリドットコム

劇団えんきんほうに所属する天才子役・上杉みちくん(6歳)が11月23日、バンダイナムコ未来研究所で開催された「祝 20しゅーねん! たまごっち」CM発表会に出席。自身の“心の闇”を明かし、関係者を大慌てさせた。

11月23日は「たまごっち」の誕生日。1996年に発売された携帯型育成ゲームの初代「たまごっち」は爆発的な人気を呼んで社会現象となったが、みちくんはそんな“伝説的なおもちゃ”のCMに初出演するという快挙となった。

CMで共演しているほかの子役とともに三輪車で登場したみちくんは、「たまごのゲームはないし、僕はもともとたまごが好きだし、あとゲームも好きだし、そのたまごとゲームが混ざっただけでも相当なゲームだなって直感してる」と印象を述べ、自身は「たまごっち」よりもワンランク上の「マジたまごっち」(本物のゆでたまご)を所有していることを紹介。

また、「お芝居や映画はいつも1〜2時間だけど、今回は15秒ということで、僕の演技をどう詰め込むかが大事でした」と天才子役ならではのプライドをかいま見せ、「ママ、ママッ、ママッー!』」という言葉に全身全霊を注いだという。

しかし、イベント中には「もう僕、お芝居やりたくないんだ」と本音をポロリ。「だってお母さんが強制的にやらすんだもん」と口をとがらせ、フォトセッション時にもカメラマンから“満面の笑顔”を請われ、「僕は心の底から笑うのは年2回なんだ」「僕は心に闇を持っている」などとセンセーショナルな発言を連発し、関係者を大慌てさせていた。

ちなみに、みちくんは「お肉ならじゅーたん1枚分食べれる」「オレンジジュースならタンクローリー7台分飲める」そうで、お肉とオレンジジュースが天才子役の“パワーの源”となっているという。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

天才をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ