バックストリート・ボーイズのニックが性的暴行か

11月23日(木)8時9分 ナリナリドットコム

バックストリート・ボーイズのニック・カーター(37歳)に「性的暴行を加えられた」と、元シンガーのメリッサ・シューマン(33歳)が明かしている。メリッサによると、18歳だった2002年に「気楽な集まり」としてニックの自宅に招待されたが、ニックから無理やり迫られたという。

当時ドリームという名前のガールグループに所属していたメリッサは、ニックにキスをされた上にズボンのボタンを外されたそうで、「そういう関係になりたくない」と意思表示をしたものの、ニックは耳を貸さなかったとしている。

そしてメリッサの合意も得ずにオーラルセックスをされた後、ニックにも同様の行為をするように求めてきたとブログにつづった。

「彼は私よりも全然力が強くて身体も大きかったから、私がドアを開いたり、助けを求めたりすることなんて無理だった」
「とても怖くて逃げられなかった。彼は明らかに怒りだしていたし、私に苛立ち始めていた。私は逃げられなかった。だから彼の股間に手を置いたの。終わらせて帰るしか方法はないと思ったから」

メリッサはまた、ニックに寝室へと連れて行かれ、セックスを強要された際に、結婚するまでしないと決めていると何度も伝えたが無駄だったと続けている。

その一件をメリッサは何年も前に親しい家族には明かしていたというが、世間に知らせるときが来たと感じたため、今回発表をしたと説明している。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

暴行をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ