【upcoming】11/27付週間CDランキング、『コンフィデンス』編集部ピックアップ6作

11月23日(木)11時0分 オリコン

11/27付週間シングルランキング29位に登場した、ヨコハマ・ディビジョン「Mad Trigger Crew」の「BAYSIDE M.T.C(G anthem of Y-CITY/ベイサイド・スモーキングブルース/What’s My Name?)」

写真を拡大

 最新11/27付オリコン週間ランキングから、TOP20位圏内には入らなかったものの、CDセールスやデジタル配信で注目すべきチャートアクションを見せた作品を、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』編集部のメンバー6名が各目線でピックアップ。これから注目すべきアーティスト、話題作の動向を紹介する。

◆ヨコハマ・ディビジョン「Mad Trigger Crew」
「BAYSIDE M.T.C(G anthem of Y-CITY/ベイサイド・スモーキングブルース/What’s My Name?)」/シングル29位

本格HIP HOPで聴かせる、男性声優12人のラップバトル

 ヨコハマ・ディビジョン「Mad Trigger Crew」のシングルが、週間ランキング29位に。男性声優がキャラを演じながらラップバトルを繰り広げるプロジェクトで、イケブクロ・ヨコハマ・シンジュク・シブヤの4作で発売される。本作はその第2弾で、作詞・作曲・編曲はサイプレス上野、ALI-KICK、CHIVA from BUZZER BEATS for D.O.C など、HIP HOP界の名トラックメイカーが参加。本格派の音楽も好印象だ。声優のラップも上手く、ファンタジックな物語も面白い。キングレコード「EVIL LINE RECORDS」がまた面白いことを始めたという期待も込めて推したい。

◆メロフロート「僕は走り続ける」/シングル41位

等身大の熱いメッセージを放つJ-POPグループ

 ボーカル2人、DJ1人による関西出身の男性3人組J-POPグループ・メロフロートの6thシングルが、週間ランキング41位にランクインした。メンバー全員が93年生まれ。ポップなメロディーに乗せる等身大の飾らない言葉、まっすぐな熱いメッセージが、同年代を中心に男女問わず若年層から支持されている。昨年からのシングル2作、今年のシングル2作、メジャー1stアルバムはすべて100位圏内。前作から順位を上げて自己最高位タイを獲得した今作は、TVアニメ『BORUTO』ED テーマ。そのスタイル、曲調からファンモンを思わせる彼らだが、高いポテンシャルを感じさせる。

◆Brain the Sun「カフネ」/シングル71位

笹路正徳氏を迎えた新作で、結成10周年の次の展開へ

 今年、バンド結成10周年を迎えたBrain the Sunの3rdシングル「カフネ」が、週間ランキング71位に初登場した。今年は1月に11 曲入り、7月に5曲入りアルバムを立て続けにリリース。10月には東京と大阪で10周年記念スペシャルライブ「ブライアンフェス」を開催するなど積極的な活動を展開。間髪入れず本シングルのリリースとなった。デジタルにも意欲的で、本作特別仕様として人気曲「HEROES」「神曲」のライブを収録したバージョンを用意。10年の活動で広げたファンに対し、笹路正徳氏をサウンドプロデューサーに迎えた、新しいバンドの魅力をアピールしている。

◆Lefty Hand Cream『Lefty Hand Cavers』/アルバム24位

YouTubeで注目の女性シンガー

 YouTube公式チャンネルの登録者数が25万人超を記録する注目の女性シンガー、Lefty Hand Creamの1stミニアルバム『Lefty Hand Cavers』が、初週0.3万枚を売り上げ、週間アルバムランキング24位にランクインした。本作は、「醒めない」(スピッツ)、「拝啓、いつかの君へ」(感覚ピエロ)など、J-ROCK男性ボーカルに特化した楽曲カバー集。カバーアレンジはすべて自身で手がけた。あどけなさを残す印象的な歌声が魅力。やはりカギは選曲。今作は名刺的な位置づけとしては十二分の内容だが、次回作ではさらにインパクトのある選曲にも期待。

◆村上佳佑『Beautiful Mind』/アルバム28位

透明感ある繊細な歌声で注目

 村上佳佑のアルバム『Beautiful Mind』が、週間ランキング28位にランクインした。村上は、大学時代にアカペラグループで活動し、09年にフジテレビ系『ハモネプリーグ』にて番組史上最高得点で優勝した経験を持つ。デビュー曲「まもりたい〜 この両手の中〜 」は、「NIVEA ブランド」のCMソングに起用され、透明感ある繊細な歌声で注目を集めた。本作は、R&Bナンバーの「Doubtless」やBeverlyとコラボしたバラード「RED」など、さまざまな側面から楽しめ、聴く者の心にすっと入る優しい歌声を存分に味わえる1枚。

◆ちゃんみな『CHOCOLATE』/アルバム29位

国内外から注目を集める、規格外の10代ラッパー

 日本語、韓国語、英語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガー、ちゃんみなのミニアルバム『CHOCOLATE』が、週間アルバムランキングで自己最高の29位に初登場した。作詞曲のみならず、トラック製作からダンスの振り付けまで、セルフプロデュースを徹底し、その圧倒的な個性とセンスで“練馬のビヨンセ”の愛称でも親しまれる18 歳。本作は今年3月のデビュー半年ながら、早くも初の海外制作に挑んだ意欲作となっており、バリエーションに富んだ楽曲が並ぶ。特に、「MY NAME」、「CHOCOLATE」はぜひMVと合わせて楽しみたい。

(『コンフィデンス』 17年11月27日号掲載)

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ランキングをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ