新木優子、資産100億のお嬢様役に挑戦 山崎賢人&真剣佑と三角関係に

11月23日(木)5時0分 オリコン

2018年1月からスタートする日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』(毎週日曜 後10:30)に出演する新田真剣佑と新木優子 (C)日本テレビ

写真を拡大

 女優の新木優子が、2018年1月からスタートする日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』(毎週日曜 後10:30)に出演することが、わかった。新木が演じるのはナンバーワンホスト・堂島旺太郎(山崎賢人)が狙う資産100億円の社長令嬢・並樹美尊(なみき・みこと)役。新田真剣佑演じる完璧な兄・尊氏を慕いながらもさまざまな事件に巻き込まれることで、金と権力を愛する“クズ男”旺太郎に心惹かれていくという役どころに挑戦する。

 オリジナル脚本で送る同ドラマの主人公でホストの旺太郎はある日、突然目の前に現れた謎の女(門脇麦)に“接吻”を送られて死亡。目が覚めるとそこは7日前の世界で、彼はタイムリープして同じ時間を繰り返していた…。謎の女は素性も名前も不明でクリスマスイブの夜に、サンタクロースの格好をして現れる…ちまたでは「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発するなか、逃げる旺太郎をどこまでも追いかけてくる。

 何不自由なく育ったせいで、わがままなところもあるが、とても素直な正確の持ち主である美尊。完璧な兄がいつもそばにいることで同世代の男には興味が持てなかったが旺太郎と出会い変化が生じていく。台本を読み「こんな斬新で新鮮なドラマが始まるんだとワクワクしましたし、同時にそんな作品に出させていただけるんだとすごくうれしく思いました!」と歓喜。同世代の揃ったキャストに「たくさん刺激をもらって楽しく撮影が進むといいな」と期待を寄せている。

 このほか、大手クルーズ会社の御曹司で美尊に恋するお坊ちゃま・長谷部寛之(はせべ・ひろゆき)役は30日に、旺太郎のいるホストクラブにやってきたかわいい後輩ホスト・小山内和馬は12月14日、そして謎のストリートミュージシャン・春海一徳は12月21日と順次、キャストが発表される。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新木優子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ