松本まりか、15年ぶり写真集がTOP10入り さらけだしたエモーショナルな一面

11月23日(土)8時10分 オリコン

『月刊松本まりか 汀』(C)ND CHOW/小学館

写真を拡大

 連ドラ出演が続き、“あざとかわいい”と称される怪演から注目度を急上昇させている女優の松本まりか。そんな遅咲きのブレイクを果した彼女の15年ぶりの写真集『月刊松本まりか 汀』(小学館)が、最新の11/25付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」で9位にランクイン。アイドル写真集などがひしめくなか、見事TOP10入りを果した。

 今年、大きなブレイクポイントを迎えている松本。昨年1月期のテレビ朝日系『ホリデイラブ』でのあざとかわいい主婦役で注目されて以降、クセ者の役が続き、今期は第1話にゲスト出演したフジテレビ系『シャーロック』での鬼気迫る演技や、テレビ東京系『死役所』での美人だが口が悪いクールな役どころで話題を呼んでいる。

 そんななか発売された本作は、ベトナムで撮影が行われ、街の喧騒と、鮮やかな島々の情景のなか、松本が自身のすべてをさらけだして挑んだ意欲作。無邪気なポーズや、別人のような目力など多彩な表情を見せる、エモーショナルなカットが盛りだくさん。松本の新たな一面がたくさん詰まっていることで注目を集めている。

オリコン

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ