20歳の自閉症アーティストGAKUの記念画集プロジェクト、クラウドファンディングで1,200万円達成!

11月23日(火)15時0分 Rooftop


20歳の自閉症アーティストGAKUは、 クラウドファンディングで実施したプロジェクトを見事成立し、 自身初となる画集「byGAKU-20(Twenty)」を、 12月3日に発売。 過去3年間で描き上げた600点もの作品の中から、 人気の作品を厳選した、 SDGsアートの最前線で活躍する20歳になったGAKUの記念画集。 自閉症であるGAKUが成し遂げたことは、 障害の有無に関わらず、 「すべての人の可能性」に新たな光を与えた

「by GAKU-20」自閉症アーティストの記念画集プロジェクト

・実施期間 2021年7月1日〜8月30日
・支援者 220人
・支援総額 11,940,000円(目標金額:2,500,000円)

unnamed-1.jpg

自閉症アーティストとしてSGDsアートの最前線で活躍するGAKU。 重度の自閉症・知的障害を持ち、 言語能力は幼児程度。 そんなGAKUが16歳の時に奇跡の扉を自ら開く。 遠足の時に岡本太郎の絵に出会った翌日から突然絵を描きはじめ、 今では年間200以上の作品を生み出すまでになった。 そこで、 これまで彼を支え応援してくださった皆さんへの感謝の気持ちを込めて、 20歳の節目にこれまでのGAKUの歩んできた形跡を、 一冊の本にまとめたいと思ったとのこと。 同時に、 この画集は将来の創作活動へ向けたGAKU自身の「宣言」となる。

定価:15,000円(税込)
発売日: 2021年12月3日(金)
入手方法:「by GAKU」 / より購入可能。

unnamed-3.jpg

過去3年間に生み出してきた600点以上の作品の中から、 人気の作品を厳選した、 SDGsアートの最前線で活躍する20歳になったGAKUの記念画集。 多くのアーティストやクリエーターが絶賛する抽象画シリーズを含め、 皆さんから要望の高かった動物シリーズも充実。さらに今回の画集本には、 最前線で活躍しているフォトグラファー6名が撮影。GAKUが初めてモデルとなった写真を掲載。 彼自身の作品とモデルGAKUのコラボによる楽しい写真にご期待を。


Rooftop

「U-20」をもっと詳しく

「U-20」のニュース

「U-20」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ