沢尻エリカの転落 別に騒動、白無垢姿、同棲などを振り返る

11月23日(土)7時0分 NEWSポストセブン

2007年の「別に」騒動

写真を拡大

「芸能生活20周年目でやっとようやく大河に出られる。たくさんの失敗や挫折もして、培ってきたものをすべて出したい。沢尻エリカの集大成だと思っています」とNHK大河ドラマの出演者発表会見で、うれし涙と共に語ってからわずか8か月。衝撃の逮捕で、エリカ様と呼ばれていた彼女・沢尻エリカ(33才)は容疑者になってしまった。


 類いまれな美貌と演技力で、度重なるスキャンダルからも甦ってきた沢尻。ここにきて取り返しのつかない罪を犯してしまった。時代のヒロインはどのような道を通り、そして転落したのか──。


◆2007年9月 主演映画『クローズド・ノート』初日舞台あいさつで「別に」を連発


 司会者の問いかけに、このポーズで対応。不機嫌さを隠さず、世間から大バッシングを受けた。3日後、「諸悪の根源は全て私にある」と公式ホームページで謝罪した。


◆2009年1月 ハイパーメディアクリエーターと結婚


 1年4か月の交際後、明治神宮(東京)で挙式。豪華な打ち掛けに百合の花をアレンジしたヘッドドレスが話題になった。


◆2010年5月 「ガールズアワード」で新曲を披露


 思い切りのよさはこんなところにも…。見る人々をドキッとさせたホットパンツで歌い踊り、天性のタレント性を爆発させた。


◆2012年7月 5年ぶりに主演映画出演


 映画『ヘルタースケルター』では整形や薬物に溺れるモデルに扮した。初のフルヌードや激しい濡れ場に挑み、役に入れ込むあまり体調不良に。公開の2か月前、PR活動を休止した。


◆2013年3月 日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞


『ヘルタースケルター』での熱演が評価されて受賞。金髪をクラシックに結い上げ、セクシーなドレスをまとって晴れ舞台に上がった。


◆2013年12月 離婚を発表


 挙式後の夫婦は世界各地を旅して、物議をかもす行動を連発。だが2年後、沢尻は離婚を発表。夫は同意せず、結局正式離婚まで3年8か月もかかった。正式離婚発表の日はこんなに晴れ晴れ。


◆2014年1月 デザイナー男性と同棲状態と報道


 ハイパーメディアクリエーターとの離婚からほどなく同棲を始めたとされる。恋多き女の面目躍如。このショットは本誌『女性セブン』がスクープ。今夏破局したとも伝えられたが、復縁説も。


◆2019年3月 2020年1月スタートのNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の会見


 今年の大河ドラマではピエール瀧(52)が同罪で逮捕されており(2019年3月)、NHKを再び悪夢が襲った。同ドラマでは信長の正室になる濃姫役の沢尻。すでに6月から収録がスタートしていたといい、対応に迫られている。


※女性セブン2019年12月5・12日号

NEWSポストセブン

「沢尻エリカ」をもっと詳しく

「沢尻エリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ