山本圭壱の吉本復帰はビートたけしのおかげ?加藤浩次に送っていた助言とは!?

11月24日(木)9時59分 アサ芸プラス

 11月20日に吉本興業に10年ぶりに復帰することが発表された極楽とんぼ山本圭壱。翌日、ツイッターで相方・加藤浩次との写真とともに「極楽とんぼ、一から頑張ります。皆さまよろしくお願いいたします」と心境を語っている。

「東京・恵比寿で行われた全国ライブツアーのファイナル公演で、相方・加藤がファンに報告しました。復帰はあり得ないと断言していた吉本興業を説得したのは、相方の加藤です。加藤にとってもこの10年はとても長かったと思いますよ」(スポーツ紙デスク)

 そのあたりの心境を加藤をよく知る者はこう語る。

「なにしろ、『スッキリ!!』(日本テレビ系)が始まって3カ月後に山本の事件が起きました。番組冒頭の号泣会見が加藤のショックの大きさを物語っています。それまで“切れキャラ”で売ってきた加藤が、本腰入れてMCに打ち込むようになったのは、あれからです。山本が復帰するまで仕事や生活を守っていこう。その思いで今日までやってきましたから」(事務所関係者)

 そうした思いが実を結び、加藤は、「スッキリ!!」を始め多くのレギュラー番組やCMを抱え、今では吉本興業の中でも明石家さんまダウンタウンに次ぐ稼ぎ頭に成長した。

「加藤の発言力は、吉本興業内でも強まっており、相方の復帰を懇願されれば、NOとは言えない状況を作っていました」(前出・事務所関係者)

 実は、これにはビートたけしの思わぬアドバイスがあったという。

「加藤が大豪邸を建てた新築祝いに、たけしが乱入した時のこと。たけしは加藤に対し『お笑い界であるところまで行ったら、好きなことができる』とアドバイス。加藤はこの言葉を胸にここまで頑張ってきたといいます。山本の復帰もたけしのアドバイスのおかげかもしれませんね」(前出・スポーツ紙デスク)

 こうした加藤の思いを受け止めて、山本には頑張ってほしいものだ。

アサ芸プラス

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ