日馬富士暴行事件「松村邦洋にコメンテーターのオファーが殺到する理由」

11月24日(金)17時58分 アサ芸プラス

 いまだ収束する気配が見えない横綱・日馬富士の暴行事件。

 10月25日夜に鳥取市内の飲食店で日馬富士から暴行を加えられたという貴ノ岩は“行方不明”に。貴ノ岩の師匠である貴乃花親方も無言を貫き、事件の真相は闇に包まれたままである。

 連日、報道で大きく取り上げられ、角界のみならず世間に大きな衝撃を与えている同事件だが、ワイドショーでも多くのコメンテーターが同事件について語る中、今“誰よりもコメントを求められている”意外な有名人がいるという。

「日馬富士の暴行事件が発覚して以降、松村邦洋さんにコメント依頼が殺到しているんですよ」と語るのはテレビ関係者だ。

 なぜモノマネタレントの松村が角界の暴行事件についてコメントを求められるのか?

「貴乃花親方と貴乃花部屋に深いつながりがあるからですね」と同関係者。

「近所同士の付き合いもあり、松村さんと貴乃花親方はもともと親しい間柄だったんです。それで、松村さんが貴乃花親方のモノマネを持ちネタにするようにまでなったんですよ」とのこと。松村が得意とする貴乃花親方のモノマネには“渦中の力士”が──

「『松村さんが貴乃花部屋で稽古を見学している』というシチュエーションで、貴乃花親方が松村さんに『喉、渇いてないですか?お茶でもどうぞ』と優しく話しかけてくる一方、『おい貴ノ岩!なに、水飲んでるんだ!』と弟子の貴ノ岩を厳しく叱責するというネタなんです」

 そういった背景から「芸能界で松村さんほど“貴乃花親方と貴ノ岩の関係”に詳しい人物はいないと見られているんですよ。ただ、コメントの要請はすべて断っておられるようですが」と同関係者。

 再びこのネタを松村が披露できる日が来ることを願いたい。

(白川健一)

アサ芸プラス

「コメンテーター」をもっと詳しく

「コメンテーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ