二階堂ふみ、「ゴチ」卒業のナゾ 「クビにはなりたくない」から?

11月24日(金)14時11分 J-CASTニュース

二階堂ふみさんが「ゴチ」卒業(2016年6月撮影)

写真を拡大

女優の二階堂ふみさん(23)が、レギュラー出演するバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「グルメチキンレース ゴチになります!18」のコーナーから卒業することを発表した。

突然の卒業発表に「残念」と寂しさが広まる一方、二階堂さんは「クビ」有力候補であったため、このタイミングでの卒業に「意味不明」との声もあがっている。



「お芝居の方に集中させていただけたら」




「ゴチになります」は、値段を知らずにオーダーした料理の金額を、番組が設定した金額にどれだけ近づけられるかを競うゲーム。その差額が最も大きかった出演者は全員分の食事代を全額自腹で支払い、年間自腹総額が最も多かったメンバーは番組をクビになるというルールになっている。



2017年11月23日放送回、二階堂さんは設定金額3万5000円に対し、3万5100円のオーダーに成功して「ニアピン賞」を獲得。しかしその後、「重大発表」として


「私、二階堂ふみは、このゴチレースを持ちまして卒業をさせていただきます。2年間ありがとうございました」

と卒業を宣言した。他の出演者も「いきなりすぎて受け止められへん」と、戸惑いを隠せない様子だ。



2016年にレギュラーメンバーに加入した二階堂さんは、


「本当に幸せな2年間だったんですが、役者として色々勉強していかなきゃという気持ちもあり、お芝居の方に集中させていただけたらなと思いまして」

と、涙で頬を濡らしながら理由を説明。「本当に中途半端な感じになってしまって申し訳ない」と詫びた。しんみりとしたムードのなか、「決して揉め事とかではないので」と付け加えて笑いを誘った。



番組には年内の最終戦まで参加するが、「クビレース」については今放送回で卒業するという。とはいえ、年内も残すところあと3戦。このタイミングでの卒業が腑に落ちない視聴者からは、


「卒業発表したけど、最終戦までは参加するって意味不明すぎ」

「最後までやるなら卒業する意味ないじゃん?」

「クビにはなりたくないです、って言ってるも同然のようにしか聞こえんねんけど」

「年末最後でビリでもビリじゃなくても卒業すればいいじゃん」

といった感想が多くツイートされた。



二階堂卒業で暫定最下位は...



毎年、年間自腹総額が最も多かったメンバーが番組をクビになっているが、今年は下位2人がクビになることが発表されている。そのため現在最下位の二階堂さんは、クビ有力候補だった。


1位 大杉連さん:0円

2位 岡村隆史さん:49万3499円

3位 渡辺直美さん:58万8633円

4位 矢部浩之さん:66万5683円

5位 国分太一さん:70万2983円

6位 二階堂ふみさん:71万9583円



なぜクビでの卒業ではダメなのか。番組内では「大精算」による一発逆転の可能性があるためだと説明している。「大精算」とは、最終戦で1位を獲得した人にそれまでの自腹額が返金され、年間自腹総額が0円になるというシステムだ。



今回の卒業で、二階堂さん以外から2人がクビになることになった。レギュラー出演者6人のうち、来年から3人が変わることになる。暫定最下位の国分さんのファンは、「やばい」と戦々恐々としている。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

二階堂ふみをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ