BLACKPINK リサに同じ衣装ばかり着させないで! ワンパターンすぎるスタイリングにファンが物申す

11月24日(日)14時0分 KPOP monster

BLACKPINKリサ

人気K-POPガールズグループBLACKPINKリサは、同世代のファッション・アイコンとしても人気だが、ステージ上で同じパターンの衣装ばかりを着させられているとファンが指摘している。

BLACKPINKのリサは、K-POP界のインスタクイーンでオシャレ番長的な存在。ファッション・ブランド CELINEのミューズを務めるなど、若い世代のファッション・アイコンとしても活躍している。

小さな顔と、スラっと伸びる長い脚、その抜群のスタイルの良さは、スーパーモデル並み。どんなファッションも見事に着こなしてしまうリサだが、何度も同じ衣装を着用してステージに立っていることにファンが気が付いた。

単に、ステージ衣装を着まわしているだけならば、特に大きな話題になることもないだろう。しかし、リサは、2017年にリリースしたヒット曲「Playing With Fire」の時に来ていたショートパンツを今でも着用していることから、不公正な扱いを受けているのではないか、とファンは心配しているのだ。

11月12日に公開されたばかりのKBankの新CMでも、リサはこのブラックのショートパンツを着用している。

これだけでなく、ここ数年、リサはトップスを変えたり、アクセサリーを変えたりしながらも、何度もこのショートパンツを履いて、ステージにあがっているのだ。

たしかに、ステージ衣装をアレンジして着回すのは、スタイリストの腕のみせどころではある。しかし、一つのアイテムをあまりにも多用しすぎだとBLINK(BLACKPINKのファン)も違和感を感じている。

「BLACKPINKのスタイリストはリサが嫌いなの?なんでこればっかり履かせるのか?」

「何回その服を着させるの!?リサだけ、スタイルが1パターンしかないみたいじゃん」

「ドレスとか、スカートとか、他のパンツとか、いろんな衣装があるなか、リサのスタイリングをするときだけ、急に他のスタイリング方法がわからなくなるんだ」

「確かに、このショーツはリサのキレイな脚を効果的に引き立てている。でも、もう十分でしょ」

KPOP monster

「BLACKPINK」をもっと詳しく

「BLACKPINK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ