梅田彩佳、お尻の割れ目チラリの大胆セミヌード! 写真集の表紙カット解禁でファンの期待高まる

11月24日(土)10時0分 メンズサイゾー

 元AKB48メンバーで女優の梅田彩佳(29)が、12月5日に待望のファースト写真集 『Last of Summer』(ワニブックス)をリリースする。大胆なセミヌードに挑戦した表紙カットが解禁され、想像以上の色気に男性ファンたちの期待が早くも高まっている。


 梅田は2006年にAKB48の2期生としてデビューし、初期からグループを支えてきた人気メンバーだった。だが、他のメンバーとは違ってほとんどグラビア露出をせず、セクシーなイメージはあまりなかったため、写真集のリリース決定に驚いた人も多かった。しかし、本人はかねてから「ソロ写真集を出したい」という夢を語っており、それがやっと実現した格好だ。


 解禁された表紙カットは、上半身ヌードの状態で美しい背中のラインを見せつけているもの。それだけでも驚きだが、下半身はお尻の割れ目がチラリ。当初から「セミヌードに挑戦」と予告されていたが、ここまでの脱ぎっぷりを発揮するとは思っていなかったファンが多く、想像を超える過激な表紙カットといえる。


 梅田は自身のTwitterで「ワニブックスさんより12月5日に発売する、梅田彩佳 初写真集『Last of Summer』表紙が発表されました! じゃじゃーん!!」とファンに報告。それと同時に「梅ちゃんいい女」とお茶目に自画自賛し、解禁された表紙カットを投稿している。


 これにネット上のファンからは「手ブラ!半尻!」「梅ちゃんのお尻が…半ケツやん!」「表紙だけでも刺激が強い…」「表紙でこれって…中身はどうなっとるんや!」「とてつもなくエロい!」などと驚きの入り混じった絶賛コメントが殺到。「お尻が美しすぎる」「梅尻サイコー!」などとヒップラインを称賛する声も多く、表紙カット解禁のインパクトは絶大だったようだ。


 2016年のAKB卒業後、梅田はミュージカルなど舞台を中心に活動。得意のダンスで鍛えたボディが舞台の経験を重ねたことでさらに磨かれ、形のいい美バスト、キュッと引き締まったウエスト、女性らしい魅惑的なラインを描いたヒップ…という極上のスレンダーボディが生み出された。


 グループ時代は衣装の下に隠されていた抜群のスタイル。それだけに今回の表紙カットの破壊力はすさまじく、ファースト写真集への注目度はさらに上昇。グループ時代を知らない男性たちからも「下半身がエロい」「お尻が素晴らしい」と支持され、グラビア人気が爆発しそうな気配となっている。


 ここまで「脱げる」となれば、女優としての演技の幅も広がること間違いなし。「脱アイドル」を感じさせるファースト写真集でどこまで弾けてくれるのか、期待はふくらむばかりだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「梅田」をもっと詳しく

「梅田」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ