登坂広臣、柳沢慎吾のパワーに後ずさり TAKAHIROと“あばよ!”も 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」舞台あいさつ3

11月23日(木)23時45分 MAiDiGiTV


 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のTAKAHIROさんと「三代目 J Soul Brothers(三代目JSB)」の登坂広臣さんが11月19日、東京都内で行われた公開中の映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」(久保茂昭監督、中茎強監督)の舞台あいさつに出席した。この日は“映画を応援するジェネラルプロデューサー”として柳沢慎吾さんがスペシャルゲストで登場。「普段、口数が少ない」という登坂さんは、“暴走気味”のトークでまくし立てる柳沢さんを前に、汗が止まらず後ずさり。TAKAHIROさんから「柳沢さんのパワーに後ずさりしてる!」と突っ込まれ、苦笑した。

 この日、二人と初対面という柳沢さんは、登坂さんが肩にかけて着ていたレザージャケットを「舞台あいさつなんだから!」と言って直したり、登坂さんの大粒の汗を拭うなど“やりたい放題”。さらに、二人に「アクションシーンは怖くないの?」「顔小っちゃいね」と興奮気味に話し、ピンマイクの受信機を落としてもトークをやめようとせず、TAKAHIROさんに顔を“密着”させ、客席から「近い!」と指摘を受けるなど笑いを誘った。

 登坂さんは「柳沢さんが来てからずっと暑い」とタジタジで、「いろいろなお話をさせていただいたり、テレビで見ていた印象と同じ」とコメント。TAKAHIROさんも「柳沢さんがいらっしゃってくれるなんて夢にも思ってなかった」と大笑いしていた。舞台あいさつの最後では、柳沢さんが「いい夢見ろよ!」と呼びかけ、3人で“あばよ!”のポーズも披露した。  「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、SNS、配信、マンガ、オリジナルベストアルバム、ライブなどが連動した「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドを懸けた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いてきた。

 「FINAL MISSION」は、劇場版の最新作にしてシリーズ最終章。悪名高きスカウト集団「DOUBT」と武闘派集団「プリズンギャング」の戦いに勝利したSWORDのメンバーだが、政府と裏でつながっている九龍グループが乗り込んできて状況が一変。一度は逮捕された九龍グループの総裁は証拠不十分により釈放され、“SWORD壊滅”の動きが加速していく……というストーリー。映画は11日に公開し、9日間で興行収入は7億円を、観客動員数は50万人を突破している。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

登坂広臣をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ