大泉洋、自身の映画祭で最優秀主演男優賞に輝く 「茶番感がひどい」と恨み節も 「第1回大泉洋映画祭」3

11月23日(木)23時45分 MAiDiGiTV


 俳優の大泉洋さんが11月22日、東京都内で開催された、大泉さん主演の映画7作品を上映するイベント「第1回大泉洋映画祭」で行われた舞台あいさつに出席した。イベント中、突然、同映画祭の最優秀主演男優賞の発表が始まると、大泉さんは途端に緊張した表情に変わり、ゲストプレゼンターとして出席した前田敦子さんから「大泉洋さんです」と発表されるや大泉さんは満面の笑みでガッツポーズ。自身の映画祭でノミネートも自身しかいなかったが、「自分でも予期してなかった。まさか獲(と)れると思わなかったので、正直驚いています」と神妙な面持ちで話し、観客の笑いを誘った。

 前田さんから大泉さんをかたどったトロフィーを手にした大泉さんは「若干“大仏感”が出てる……。もう少し作り込んでくれたら」と愚痴をこぼし、イベントを企画した東映にも「『ここでトロフィーを出しますので』とか、打ち合わせを、僕の前ではやってほしくなかった。スタッフも『トロフィーいいでしょ』って僕に見せてくるし……。東映のこのイベントに関する“茶番感”がひどい」と恨み節だった。

 「第1回大泉洋映画祭」は、30日まで丸の内TOEI(東京都中央区)で、大泉さん主演の映画「探偵はBARにいる3」(吉田照幸監督、12月1日公開)の公開直前イベントとして開催。大泉さんが主演した映画「探偵はBARにいる」シリーズ(橋本一監督)や、「アイアムアヒーロー」(佐藤信介監督)など7作品が上映される。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大泉洋をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ