ジャニーズWEST重岡大毅に直球質問「ソロとしてデビューしたいと思ったことはある?」

11月24日(金)17時0分 モデルプレス

(左から)兵動大樹、国生さゆり、西川ヘレン、ハイヒールモモコ、的場浩司、中島めぐみアナウンサー(写真提供:関西テレビ)

写真を拡大

【重岡大毅/モデルプレス=11月24日】ジャニーズWESTの重岡大毅が、25日放送の関西テレビのバラエティ番組『モモコのOH!ソレ!み〜よ!』(午後1時59分〜午後2時27分※関西ローカル)に出演。放送回数700回記念の「秋の京都SP前編」を放送する今回、レギュラーメンバーの重岡は番組への思いなどを語った。

ハイヒールモモコとレギュラーメンバーが、おいしいグルメ情報や、週末に役立つレジャー情報、簡単料理レシピなどを紹介する同番組。今回は放送開始700回を記念して、秋の京都を特集。放送1000回を目指して新たに気合いを入れたいオーソレファミリーは、“気合いの入った人生を送るゲスト”として女優の国生さゆりと、俳優の的場浩司の2人を迎える。

◆ジャニーズWEST重岡大毅、ソロデビュー願望は?

番組では京都のカフェなどで絶品グルメを堪能。また、国生と的場の気合の入った人生を振り返る場面も。

国生からは、“気合の入った仕事”として、伝説のアイドルグループ・おニャン子クラブでのマル秘エピソードが飛び出す。上京当時、ドライヤーを使っただけで「この不良が!」と父親から叱られていたという国生。私服も化粧品も持っていなかった“女子力ゼロ”から、トップアイドルへと上り詰めたのだとか。

全員がソロデビューを目指しているおニャン子クラブの中で、結果を出せない自分を責めていたと言い、孤独との闘いだったと、当時を振り返る国生。また「孤独は得意です!」と、自虐的に語る場面も。国生のアイドル時代のエピソードを聞いたモモコは「シゲちゃんは、ソロとしてデビューしたいと思ったことはある?」と、重岡に直球の質問。果たして、重岡の答えとは。

◆重岡大毅が語る番組の魅力

2003年の放送開始から700回を迎える同番組。重岡は、オーソレファミリーについて「家に帰ってくる感覚で、リラックスしすぎてこわいくらいです」とコメントし、すっかり馴染んでいる様子。

さらに「アットホームな、温かい感じが、そのままテレビの画面を通して視聴者の皆さんに伝わっているんやな〜。だから700回も続くんだと思います」と分析し「僕自身はまだまだ甘ちゃんですけど、モモコさんが“もっともっと1000回目指したい!“って言ってはったんで、僕もちょっとずつ回を重ねながら成長していって貢献できたらいいなって思います」と気合を入れた。

また、大好きなスイーツを熱く語る的場に感化された重岡は、この日の放送の見どころを「これからスイーツの食べ方が変わりますよね!たまに和菓子専門チャンネルになるところです!」とアピールしている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャニーズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ