RaMu渾身の顔芸をおぎやはぎ矢作が制止

11月24日(金)1時20分 ナリナリドットコム

グラビアタレント・RaMu(20歳)が、11月20日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。渾身の顔芸を披露したところ、番組MCのおぎやはぎ・矢作兼に止められる一幕があった。

「おぎやはぎの『ブス』テレビ」は、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

RaMuはこの日、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として登場。最初のトークテーマ「真夜中に見たブス」では、夜中になると活発になるらしいブスは、果たしてどのような行動をとるのか、スタジオのゲストたちに話を聞いていった。

その流れで、RaMuは「(ブスが)イチャつくのは、電車内でもよく見ますね。私、埼玉なんですけど、埼玉って結構多くて、電車の中でやってました」と、ブスのディープキスのモノマネを披露しながら目撃談を披露。

しかし、グラビアタレントらしからぬ“ブスのモノマネ”に、矢作から「RaMuちゃん、そんな顔すんの!? キンタロー。が顔芸やったからって、やらなくていいから」と止められ、スタジオに笑いが起きていた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

おぎやはぎをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ