気象予報士の木原実氏、頸椎損傷の大けがしていた

11月24日(金)12時57分 ナリナリドットコム

10月末からニュース番組「news every.」(日本テレビ系)のお天気コーナーを欠席している気象予報士の木原実氏(57歳)が11月24日、公式ブログを更新し、現在、頚椎損傷のリハビリ中であることを明かした。

木原氏はこの日、「こんにちは!木原実です」と元気な挨拶のあと、「ご存じの方もいらっしゃると思いますが、わたくし木原実は10月の末に自分の不注意でケガをしてしまいました。これが、かなりの大ケガで頚椎損傷という診断でした」と報告。

手術を行い、現在は「病院内を歩き回り、リハビリに励んでいます」「まだ手が十分に動きませんが、リハビリのおかげで徐々に回復し、こうしてパソコンのキーも打てるようになりました」と、回復状況を伝えている。

そして「職場に戻るにはまだ時間がかかりそうですが、またそらジローと天気予報が伝えられるよう精一杯リハビリに励みます」と前を向き、「みなさまにはご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。頑張ります!」との言葉でエントリーを締めくくった。

ナリナリドットコム

「木原実」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ