BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「メダル90万枚持ってる老害がいた」「パチよりマシ」 店舗に血圧計も……今、ゲーセン高齢化問題が熱い!!

おたぽる11月24日(火)10時0分
画像:カプコン『アミューズメント施設情報』より。
写真を拡大
カプコン『アミューズメント施設情報』より。

 格闘ゲーム、『麻雀格闘倶楽部』(コナミデジタルエンタテインメント)などのオンラインゲーム、クレーンゲーム、メダルゲーム、プリクラ……さまざまなゲームで楽しませてくれるアミューズメント施設(以下、ゲーセン)。以前は若者の溜まり場として知られていたゲーセンだが、カプコンが50歳以上を対象に、メダルゲームやクレーンゲームのコツを教える催しを開催するなど、近年は高年齢化が進んでいるようだ。

 少子化やスマートフォン用ゲームの台頭などにより、ゲーセンの市場規模は年々縮小しつつあるという。一方、孫と一緒に足を運ぶ人もいれば、ひとりで訪れるシルバー世代もいたりで、ゲーセンは高齢化が著しいもよう。中には、シニアデーを設ける店舗や血圧計を設置する店舗もあり、ゲーセン業界全体がシルバー世代をウェルカムとしているようだ。

 中でもカプコンは特に熱心なようで、今年4月には「プラサカプコン京都店」で「クレーンゲームマスターズ選手権」を開催。50歳以上のシニア層が、クレーンゲームで菓子を掴み取り、現場には「おじいちゃん、がんばれ!」という声が飛び交った。なお、優勝したのは孫6人の声援を受けた60歳・タクシー運転手の男性で、「孫を連れてきたときに試してみたら、すっかりはまってしまった」のだとか。

 また、今秋も同店でメダルゲームなどのコツを、高齢者向けに教える催しを開いたカプコン。参加した75歳無職の男性は、メダルゲーム目的に「大体毎日来て、3〜4時間は遊んどる」そうで、「残ったメダルは店に預けられるし、1週間に1,000円ほどで充分楽しめる。それに手も頭も使うから、ボケや病気の予防にもなるんどす」と述べたという。

 このようなゲーセンの高齢化に世間からは、「本当にお年寄り多くて驚いたよ。メダルや競馬ゲームやってた」「たまに行くゲーセンで90万枚持ってる老害がいたわ。ありゃ使い切らずに逝くな」「ゲームはボケ防止になるんだな」などの声が上がり、「インベーダーゲーム世代か」「インベーダー世代もそんな歳かもな」と、1970年代後半に登場し一世を風靡した『スペースインベーダー』(タイトー)に夢中になった世代を指摘する人も見られた。

 また、「麻雀じゃいかんの?」「さすがに格闘やシューティングやるジジイはおらんか」「格ゲーで何十人抜きをする老人が出てきたら面白い」「シニア対戦格闘ゲー大会でも開催せいや」「じーさんもPC覚えて、Steamでゲーム買えばいいのに。絶対面白いからさ」「老人ホームに置かせてもらえばいいじゃん」「うちのじいちゃん『ドラクエ10』やってる」といった提案をする人も多い。

 ただ、「メダルゲームを延々やってる爺さんは昔からいたけど、いつの時代に見ても全く楽しそうじゃない。メダルをいっぱい抱えてて『一定ライン超えたら、もう減らそうと思っても減らない』ってボヤいてた」「最近の老人の無趣味さと幼稚さは異常だな」といった声もあったが、「パチンカスになるよりはマシか。パチほどの依存性はないし借金漬けにもなるまい」「まあパチンコやるよりはマシかもな。モールとかにあるゲーセンのメダルコーナーとか、ほんとお年寄り多いね」「パチンコ・スロで年金溶かして時間潰すより、ゲーセンは金使わず時間潰せる」という声のとおり、パチンコ・パチスロに比べれば遥かに健全。孫とも一緒に行けるし、悪いことには思えない。

『スペースインベーダー』で名古屋撃ちを駆使していた人たちは、おそらく現在40〜60歳くらい。今はまだ、メダルゲームやクレーンゲームに群がるシルバー世代が多いが、近い将来“ゲームセンターあらし・おじいちゃん”も見られるようなるかもしれない。また、“プリクラ・おばあちゃん”の登場もそう遠くないか!?

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

この記事のトピックス

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「高齢化」をもっと詳しく

注目ニュース
スポンサーに怒られる!?本田翼が人気紀行番組でまさかの“失言” アサ芸プラス6月26日(月)17時59分
6月23日、日本テレビ系で放送された「anothersky‐アナザースカイ‐」のロケで、スペイン・バルセロナを訪れた本田翼。[ 記事全文 ]
ギャル曽根が「入国拒否」された「大食いとは関係ない」衝撃の理由! アサ芸プラス6月26日(月)17時58分
6月25日の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、大食いタレントのギャル曽根が、空港で、ある衝撃的な理由で入国拒否されたことを明かした。[ 記事全文 ]
新聞各紙の内閣支持率 なぜ読売と日経は高いのか NEWSポストセブン6月26日(月)7時0分
通常国会の閉会にあたって開かれた安倍晋三・首相の記者会見を聞いて、四半世紀前に一世を風靡したCMの〈反省だけなら猿でもできる〉を思い出した…[ 記事全文 ]
「黒船、再来!」リア・ディゾン超えの逸材、アンジェラ芽衣 ついに解禁 オリコン6月26日(月)6時30分
26日発売の『週刊プレイボーイ』28号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに、新人グラビアアイドルのアンジェラ芽衣(20)が大抜てきされた。[ 記事全文 ]
「陰口をいう人」ASKAが以前の仲間を痛烈批判、相手はやはりあの人!? アサ芸プラス6月26日(月)9時58分
謎の組織とのサイバー対決を長々とつづったり、意味不明のポエムを書いたりと何かと話題に事欠かないASKAが、またしてもブログで注目を集める投…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア