国内外の映画祭を賑わせた映画『轟音』が順次配信スタート!

11月24日(水)11時17分 Rooftop

国内外の多数の映画祭を沸かせた映画『轟音』が本日11.24(水)からAmazon Prime Video、 TSUTAYA TV、 U-NEXTなど各配信サービスにて順次配信スタート。

『轟音』は俳優 片山享、 初の長編監督作品として2020年2月に池袋シネマ・ロサにて封切られ、 その後全国の劇場にて順次公開された。 世界でも権威のある国際映画祭のひとつ、 シッチェス・カタロニア国際映画祭のブリガドーン部門にてノミネート、 またJAPAN CUTS 2020のNext Generation部門ノミネートで話題となった。 主演は『1人のダンス』にて監督・主演をつとめた気鋭の安楽涼が熱演、 その他にも実力ある俳優陣が集結。 俳優出身の監督だからこそ描ける嘘のない芝居が織りなす作品を配信でも楽しもう。 本作の配信を記念し『春原さんのうた』杉田協士監督からの応援コメントもご紹介。また監督、 主演の二人の視聴者へのコメントも掲載。

unnamed-3.jpg

杉田協士 (映画監督『春原さんのうた』『ひかりの歌』)
写真に残せなかった記憶が、 その街の路上で、 だれにも知られずに風に吹かれている。 片山享さんはその風のなか、 聞こえるはずのない声に耳をすませ、 歩いてきたのかもしれない。 持ち主のわからなくなった欠片を拾い、 光にかざす。 轟音にかき消されそうだったひとつの言葉を頼りに、 きっとこのさきも歩きつづける。 同じ路上でいつか視線を交わし合った仲間たちと共に。 その歩みが私たちも照らしてくれる。

主演:安楽涼 (俳優・監督『一人のダンス』『追い風』)
映画館での上映後に涙ぐんで話しかけてくれたお客さんが居ました。 面白いって言葉が似合う内容ではないと思います。 でも誰か1人にとっては大切な一本の映画になると肌感覚で感じました。 片山享監督の『轟音』に是非出逢ってもらえたら嬉しいです。

監督:片山享 (俳優・監督『いっちょらい』『まっぱだか』)
『轟音』の公開から約2年経ちました。 その2年で普通がどこかにいってしまいました。 普通が一番幸せだということが言いたくてつくったのが「轟音」でした。 奇しくもそんな世の中になってしまい悔しかったです。 でも、 それでも僕たちは生きていて、 これからがあって、 そんなことを思い描いて作った映画でもあります。 そんな映画の配信がスタートします。 改めてこの映画に関わってくださった方々、 そして映画館で観てくださった方々に感謝申し上げます。 たくさんの方の目に触れられるようになることは素直に嬉しいです。 是非ご覧ください。

配信情報

配信先一覧は下記となります。 (アルファベット・あいうえお順)
ABEMAストア
Amazon Prime VIdeo
DMM.com
Google Play
GYAO!ストア
iTunes Store
J:COMオンデマンド
RakutenTV
TSUTAYA TV
U-NEXT
YouTube
ひかりTV
ビデオマーケット
ビデックスJP
※配信開始日・配信価格等は配信サービスによって異なる
※詳しくは各配信サービスへ


Rooftop

「TSUTAYA」をもっと詳しく

「TSUTAYA」のニュース

「TSUTAYA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ