伊坂幸太郎『マリアビートル』ハリウッド版に『ウォールフラワー』『パーシー・ジャクソン』ローガン・ラーマン出演決定

11月24日(火)11時35分 THE RIVER

数々の映画化作品を持つ小説家・伊坂幸太郎の『マリアビートル』をハリウッドで実写化する『Bullet Train(原題)』に、映画『パーシー・ジャクソン』シリーズや『ウォールフラワー』(2012)で知られるローガン・ラーマンが出演することがわかった。米Deadlineが報じた。

伊坂幸太郎の『マリアビートル』は、東北新幹線を舞台に、乗り合わせた殺し屋たちの任務や思惑が交錯するスリラー作品。物語は『グラスホッパー』と地続きになっている。

『マリアビートル』ハリウッド実写版『Bullet Train』には、既に主演としてブラッド・ピットほか、アンドリュー・コージ、『キスから始まるものがたり』シリーズのジョーイ・キング、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)や『TENET テネット』(2020)アーロン・テイラー=ジョンソン、『デッドプール2』(2018)『ジョーカー』(2019)ザジー・ビーツ、「HEROES/ヒーローズ」(2006-2010)マシ・オカ、『マン・オブ・スティール』(2013)『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)マイケル・シャノン、さらにレディー・ガガの出演が発表されている。

この度の映画版では、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)『デッドプール2』(2018)などのアクション映画で知られるデヴィッド・リーチが監督を、プロデューサーは、『イコライザー』シリーズや『マグニフィセント・セブン』(2016)などの監督で知られるアントワーン・フークアや『アトミック・ブロンド』(2017)ケリー・マーコミックらが務める。

ローガン・ラーマンは『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(2010)と『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』(2013)で主人公パーシー・ジャクソンを演じた。『ウォールフラワー』でも主演を務め、エマ・ワトソンやエズラ・ミラーと共演。『フューリー』(2014)や、Amazon Primeドラマ「ナチ・ハンターズ」(2020-)でも主要キャストとして活躍している。

Source:Deadline

THE RIVER

「伊坂幸太郎」をもっと詳しく

「伊坂幸太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ