「激ヤバイベントやん!」ホントの港区女子が集まる「バースディ」の実態を大島麻衣が暴露

11月25日(木)21時0分 ABEMA TIMES

 11月24日、テレビ朝日とABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『2分59秒』」#8が放送。大島麻衣が港区女子との出会い方を力説する中で、「バースデー」と呼ばれるイベントの実態を明かし、千原ジュニアらが「激ヤバイベントやん!」と衝撃を受けた。

【動画】ホントの港区女子が集まる「バースディ」の実態

 この番組は、「人間の集中力は3分しか持たない」という仮説のもと、制限時間2分59秒内で、各界のゲストたちがズバズバ世間に訴えかけるスピーチバラエティ。MCはジュニアと日向坂46・佐々木久美。

 「ホントの港区女子のオトし方」というスピーチの中で、大島は「手っ取り早くて効率的に本当の港区女子に出会える」と、独特なイントネーションの「バースデー」を紹介。バースデーとは誕生日パーティーのようなイベントのことで、さまざまな職種の人が集まり、芸能人やタレントもたくさん出席しているという。大きなバースデーだと、出席者は100人ほど。ジュニアは「呼ばれたことない(笑)」とつぶやいた。

 招待客は幹事が選定することが多く、知り合いの知り合いつながりで出会いが広がることも。大島は「大きなバースデーだとドリンクオーダー制なので、みんなの分のドリンクを取りに行って、作ってもらっている時間に同じように待っている子に話しかけたり」と出会いテクを明かし、バースデーきっかけでお付き合いに発展するケースもあると語る。「『◯◯のバースデーで出会った』って話、よくあります」「私も、仲良くなった人います」と力を込めていた。

 お笑い芸人・とにかく明るい安村が「芸人はあんまりいないんじゃないですか?」と聞くと、大島は「芸人さんもよくいましたよ。一時期はTKOの木下さんとか」と暴露。安村は「いそうな人がいるもんだなー!(笑)」と叫び、ジュニアと大爆笑していた。大島の口からはそのほかにも、ある事情で現在テレビから姿を消している芸人の名前が。スタジオからは「激ヤバイベントだなー!(笑)」という声が上がっていた。

ABEMA TIMES

「ベント」をもっと詳しく

「ベント」のニュース

「ベント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ