BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

駅アナウンスの声で「快感」 「あひぃぃぃ」と、もだえる人も

J-CASTニュース11月25日(金)10時32分
画像:JR新潟駅の乗換えアナウンスはエロイ?(写真はイメージ)
写真を拡大
JR新潟駅の乗換えアナウンスはエロイ?(写真はイメージ)

JR上越新幹線の新潟駅乗り換え案内アナウンスを聞くと「気持ちよくなって来てしょうがない」と話題になっている。

普通に聞いている分には可愛らしく聞き取りやすいアナウンスに過ぎないのだが、なぜ身悶えするほどの快感を覚えてしまう人が出てしまったのだろうか。




「乗り換えは気持ちいいwwww」



実はこのアナウンスの声は、これまでも知る人ぞ知る存在だった。それが2016年11月22日にツイッターに、


「新潟駅の新幹線と在来線の乗換時に流れる音声案内がちょっと慌てちゃうようなエッチな声」

などといったつぶやきと、音声がアップされた事で、ネット上で一気に知られる事になった。アナウンスの内容は、


「新幹線自動改札機では、ご乗車いただいた『いなほ号』の特急券、これからお使いいただく新幹線特急券、乗車券、お一人づつ、三枚重ねてお入れください」

というあり来たりなもの。そのため、初めて聞く人にとって確かにカワイイ声だが、何に興奮しているのかが分からない。ちなみに、11年09月22日 に「ニコニコ動画」にアップされたアナウンスの音声には、


「やべええなんか気持ちいいwwwwwwwwwww」

「乗り換えは気持ちいいwwww」

「あひぃぃぃ」

「乗らなきゃ...」

などといったコメントが付いている。



このアナウンスを担当しているのは「誠樹ふぁん」さん。アダルトゲームを主体として活躍している声優だが、あるジャンルのレジェンドとしても知られている。




JR新潟支社「(なぜ誠樹さんを起用したのか)資料は出てきませんでした」




誠樹さんを有名にしたのは「催眠音声」というジャンル。このソフトは、目をつぶり静かに横たわりながら音源に耳を傾ける仕様になっていて、音源には恋人やメイド、妹といった役を演じる声優の声が入っている。いわゆるエロい語りによってプレイヤーを「催眠オナニー」と呼ばれる非日常の妄想へと導くものだ。そのレジェンドの誠樹さんがアナウンスしているため、条件反射で「気持ちよくなる」、ということらしい。


今回のきっかけになったツイッターには、誠樹さん本人も反応し、


「なんかどうもありがとうございます?」

というリプライをしている。ファンは誠樹さんの名前が広まっていることに大喜びだが、心配する声も少なからずある。それは公共の場、しかもJRのアナウンスをエロゲ声優が担当していることを知り、クレームが出るのではないか、ということだ。J-CASTニュースがJR東日本新潟支社に誠樹さんを起用したのはどうしてなのかと11月24日、話を聞いてみたところ、このシステムを導入したのは10年以上前の事で、アナウンスの声もずっと同じだ、とし、


「年月をずっと遡って調べましたが、どうしてこの声になったのか、資料は出てきませんでした」

と回答した。

Copyright(C) 2006-2016 株式会社ジェイ・キャスト

はてなブックマークに保存

J-CASTニュース

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「アナウンス」「新潟」「新幹線」「上越新幹線」の関連トピックス

「駅アナウンスの声で「快感」 「あひぃぃぃ」と、もだえる人も」の関連ニュース

注目ニュース
乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る! おたぽる4月23日(日)9時0分
15日に行われた、女性ファッション雑誌「sweet」(宝島社)主催のファッションイベント『sweetcollection2017』に、同誌…[ 記事全文 ]
中居クン「食レポ下手」効果 試食で苦手そう...でもバカ売れ! J-CASTニュース4月23日(日)14時17分
香取慎吾さんがMCをつとめるニュースバラエティ「SmaSTASION!!」(テレビ朝日系)に、2017年4月22日、ゲストとして中居正広さ…[ 記事全文 ]
『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判 シネマカフェ4月22日(土)15時0分
『ゴースト・イン・ザ・シェル』の足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判ってナニ?士郎正宗原作コミック「GHOSTINTHESHELL攻殻…[ 記事全文 ]
坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出 Techinsight4月22日(土)21時33分
元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が、21日に出演したテレビ番組にて恐喝未遂容疑で逮捕(21日夜、釈放)されたタレントの坂口杏里の事件に触…[ 記事全文 ]
さんま「偉いさんの奥様が」テレ東“絶縁”理由語る 日刊スポーツ4月23日(日)10時3分
明石家さんま(61)が、テレビ東京の番組に出なくなった理由を明かした。さんまは22日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で、「テレビ東京…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判シネマカフェ4月22日(土)15時0分
2 視聴者が戦慄!小栗旬「CRISIS」はあの「プチエンジェル事件」がモデル!?アサ芸プラス4月22日(土)9時59分
3 坂口杏里の悲しき保釈 親族総スカンで警察関係者から困惑の声女性自身4月21日(金)19時0分
4 乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る!おたぽる4月23日(日)9時0分
5 市川海老蔵の心境は…「家族にあいたい…あいたい」日刊スポーツ4月22日(土)1時15分
6 坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出Techinsight4月22日(土)21時33分
7 指原莉乃、ラップで総選挙への本音が爆発「もういいだろ!」モデルプレス4月22日(土)16時17分
8 小林麻央が再入院「家で回復させたかった」ナリナリドットコム4月22日(土)19時55分
9 さんま「偉いさんの奥様が」テレ東“絶縁”理由語る日刊スポーツ4月23日(日)10時3分
10 坂口杏里容疑者をホス狂いに育てた「第二のママ」は業界の重鎮だった! 仕事も金も失った後の“生きる術”messy4月22日(土)2時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア