オリックス榊原が「麗子像」コスプレ? あくまで「広瀬すず風」というが...

11月25日(月)15時32分 J-CASTニュース

オリックスの公式サイトから

写真を拡大

プロ野球・オリックスの公式インスタグラムに掲載された榊原翼選手の女装写真が話題だ。2019年11月24日、オリックスの本拠地・京セラドーム大阪ではファンフェスタが開かれ、その中では「オリ・コレクション」と銘打った女装コーナーが開催。ファンを楽しませたが、中でも人気を集めたのは、「広瀬すず風」のコスプレを披露した榊原選手だった。

女優の広瀬すずさん(21)よろしく(?)ボブカットのカツラに赤いカーディガン姿で登場した榊原選手は、ファンフェスタのMVPを獲得したほか、インスタグラムでも絶賛を浴びることに。「すずちゃんかわヨ」「めっちゃ似てるw」「ごついすずちゃんやな(笑)」「じっと見ていたら、ほんとにすずちゃんに見えてきた」といった賞賛の声が続々と上がっている。



「麗子像かと思いました」



なお、榊原選手の女装写真には、ほかにも「○○さんに似ている」とする声が上がっている。あるアカウントは同写真のコメント欄に、「りんごちゃんに見えてしまった」と、モノマネタレントのりんごちゃんに似ていると書き込んでいるほか、別のアカウントは、「川口春奈さんにも似てる気がします」と、女優の川口春奈さん(24)の名前を挙げている。ただ、これに交じって上がっているのが、「麗子像かと思いました」という毛色の違う声だ。



「麗子像」とは、画家の岸田劉生(1891年〜1929年)が生涯にわたって発表し続けた作品群で、自身の娘・麗子を描いた絵画だ。東京国立博物館のウェブサイトの「名品ギャラリー」のページを見ると、1921年に描かれた「麗子」というタイトルの作品の写真と共に、



「岸田劉生(1891−1929)は,北方ルネサンスの感化を受けて草土社を主宰し,大正画壇に異彩を放った。彼は愛娘をモデルにした一連の『麗子像』を制作しているが,ダ・ビンチの『モナ・リザ』にヒントを得たという本作は,神秘的な微笑が印象的である」


との解説が掲載されているのが分かる。写真を見ると、赤い毛糸のカーディガンにおかっぱ頭といういでたちで描かれているのが分かるが、翻って榊原選手の姿を思い出してみると、確かに、麗子像を連想してしまいそうな姿をしているとも言えるだろう。



(J-CASTニュ−ス編集部 坂下朋永)

J-CASTニュース

「オリックス」をもっと詳しく

「オリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ