最旬美男子×クリスマス、佐伯大地・高野洸ら“サンタ帽”で愛の告白

11月25日(土)10時0分 モデルプレス

佐伯大地/「JUNON1月号」(11月22日発売)より(画像提供:主婦と生活社)

写真を拡大

【佐伯大地・高野洸/モデルプレス=11月25日】佐伯大地、高野洸ら“2.5次元男子”が、雑誌「JUNON」1月号(11月22日発売)にて“聖なる告白”を行った。

今号の特集は、最旬美男子×クリスマスという最強な組み合わせで、今しか味わえない幸せなクリスマスをお届けする「美男子サンタには今しか会えない」。佐伯、高野らは「2.5次元男子の聖なる告白」企画に登場し、「サンタ帽×愛の告白セリフ」を披露している。

◆2.5次元男子がサンタ帽×愛の告白セリフ

「ミュージカル『刀剣乱舞』〜つはものどもがゆめのあと〜」などで活躍し、人気急上昇中の佐伯は「昔、ピザ屋でデリバリーのアルバイトをしていました。サンタ服で届けて、子どもたちが喜んでくれるのが嬉しかったです。でも、カップルの家に配達して『俺、何やってるんだろう』と思ったりもしたな(笑)」と、クリスマスのほろ苦?エピソードを告白。

同じく舞台で活躍する高野は「クリスマスにデートするなら、おしゃれなお店でディナーですかね。ちょっと背伸びをしてシャンパンを飲んで、夜景を見ながら告白します。…うわー、想像しただけで恥ずかしいな(笑)」と、照れながら理想のクリスマスデートを語った。

このほか、同特集では超特急、中川大志、北村匠海(DISH//)、鈴木伸之らが「美男子が贈るフォトストーリー」企画で、シチュエーション別に甘いクリスマスを表現している。

◆巻頭は竹内涼真

今号の巻頭は初となる竹内涼真。

また、応募者数が17,293人と過去最多となった「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のファイナリスト13名もお披露目。なお、11月26日には最終選考会が行われ、「第30代グランプリ」が決定する。(modelpress編集部)

情報:主婦と生活社


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

告白をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ