フェアリーズ野元空「見せられる所まで脱ぎました」突き詰めた“表現”語る

11月25日(土)13時25分 モデルプレス

野元空(C)モデルプレス

写真を拡大

【野元空/モデルプレス=11月25日】フェアリーズの野元空が25日、都内にてファースト写真集『SN1109』の発売記念イベントを開催。今作に対する思いを語った。

フェアリーズとしての活動はもちろんのこと、類まれなダンスのセンスやInstagramなどで見せるこだわりのファッションも注目されている野元。フェアリーズ写真集5ヶ月連続リリース企画の第4弾となった今作では、初となる水着だけではなく、下着姿などこだわりの衣装の数をまとっており、おしゃれでセクシーな1冊に仕上がった。

初めての写真集に「(写真集を)出したかったですし、自分を表現できる1冊が作れるということで嬉しかったです」と喜びをあらわにした野元は、「ファンの人が今思っている私のイメージが、私が思っている自分の好きなことと違うこともあると思ったので、割りと露出しているところとか、ファッションが好きなのでパーカーを着ているところとか自分を表現できたのかなと思います」と手応えも感じているよう。

「デビューが13歳だったで、可愛らしい子どものイメージが強かったと思うのですが、個人的にはメンバーの中ではカッコいいみたい位置であったり、そういう自分らしさを突き詰めて、際どいところまで表現できればと。そこをファンの方に見せられるいい機会なのかなと思って、見せられる所まで脱ぎました」と出来上がりに至る自身の思いを吐露した。

◆フェアリーズメンバーの反応は?

また、お気に入りには鏡を覗いている写真を挙げて、「あんまりこういう感じのスタイルをしないので、たまにはアリかなっていうのと、誰からも評判が良いので。自分も好きです」とニッコリ。

メンバーの反応を聞かれると、「『これカワイイ』って言ってくれました」といい、ほかのカットも含めセクシーな写真ついては「『すごいいいじゃん』って言ってくれました。『めっちゃエロい』とも言われました(笑)」と明かした。

◆野元空「抵抗はなかった」

さらに、撮影のエピソードを聞かれると「抵抗はなかったですね。結構際どい衣装でも楽しめました」と笑顔の野元。それでも、「表紙の水着の撮影だけは本当に寒くて。結構な寒い中で撮影していたので、大変でした」と振り返った。

◆野元空からファンへメッセージ

そして、お決まりの「写真集に点数をつけるとしたら?」の質問に、1度は「100点。大満足」と答えるも、第3弾の下村実生が「250点」と答えていたことを知り「じゃあ500点で(笑)」と超加点。

「ファンの方は親みたいな気持ちで見ている方が多いみたいなので、ドキドキしたり困惑したりしている方もいると思いますが、私が見せたい私はこれなので、みなさんに受け入れてもらいつつ、どんどん成長していきたいので、楽しみにしていてください」とアピールした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

フェアリーズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ