竹内涼真“いなくなるたびロス”現象 ブレイクに本人は?

11月25日(土)10時0分 モデルプレス

竹内涼真/「JUNON1月号」(11月22日発売)より(画像提供:主婦と生活社)

写真を拡大

【竹内涼真/モデルプレス=11月25日】俳優の竹内涼真が、「JUNON」1月号(11月22日発売)の巻頭特集を飾った。

◆「ひよっこ」「過保護のカホコ」で竹内涼真ロス

「国民的彼氏」とも称される竹内にとって同誌初巻頭となる今号。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、日本テレビ系連続ドラマ「過保護のカホコ」と“いなくなるたび、ロス”現象を起こすなど、ブレイクを果たした2017年。現在も、高視聴率をキープするTBS系日曜劇場「陸王」(毎週日曜よる9時〜)に出演中とその勢いは増すばかり。

紙面では、「今年、いろんなキャッチフレーズをつけていただいてうれしいです。お芝居やバラエティ番組の中で、狙ってキュンとさせているつもりは一切なくて。わかりやすい仕草とか流行とかではなく、自分自身の感覚から生まれてくる表情とか気持ちを発信できたらいいなって思います」と語っている。

◆最旬美男子×クリスマス

このほか今号では、最旬美男子×クリスマスという最強な組み合わせで、今しか味わえない幸せなクリスマスをお届けする特集「美男子サンタには今しか会えない」を展開。

また、応募者数が17,293人と過去最多となった「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のファイナリスト13名もお披露目。なお、11月26日には最終選考会が行われ、「第30代グランプリ」が決定する。(modelpress編集部)

情報:主婦と生活社


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

竹内涼真をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ