瀬戸利樹「仮面ライダーエグゼイド」後初のドラマ出演 白衣姿から一変<重要参考人探偵>

11月25日(土)0時15分 モデルプレス

瀬戸利樹 (画像提供:テレビ朝日)

写真を拡大

【瀬戸利樹/モデルプレス=11月25日】俳優の瀬戸利樹が、12月1日に放送されるテレビ朝日系「重要参考人探偵」第7話(23:15〜※一部地域で放送時間が異なる)に出演することがわかった。2016年10月から2017年8月に放送されていた「仮面ライダーエグゼイド」(同局)終了後、初のドラマ出演となる。

『仮面ライダーエグゼイド』では、仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩役を演じていた瀬戸だが、今作ではカメラマンアシスタント役。「『仮面ライダーエグゼイド』卒業後、初のドラマ出演だったので、白衣を着ていない自分の姿をみてとても不思議な気持ちになりましたが、また同じテレビ朝日さんの作品に出演させていただくことになって本当に光栄です」と出演への喜びを語った。

◆瀬戸利樹「最後までわからないハラハラな展開」

今作はなぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまうモデル・弥木圭(玉森裕太)が、その不幸体質ゆえに毎度ピンチに陥り、己の無実を証明するため、イケメンモデル(小山慶一郎、古川雄輝)仲間たちと共に事件の謎に立ち向かっていくミステリードラマ。

瀬戸が登場する第7話では、温泉旅館のホームページの撮影にやってきたところ、カメラマンの高江克海(斉藤陽一郎)が何者かに毒殺されてしまう、という事件に遭遇。将来を嘱望されている優秀な若手カメラマン清見悠(瀬戸)は、目の前で自分の師匠である高江が亡くなってしまうという役どころ。

瀬戸は「第7話はいったい誰が犯人なのか、最後までわからないハラハラな展開になっていますので、楽しみにしてください」とアピールするとともに、「そしてイケメン3人衆のサービスショットもありますので、そちらも是非ご覧くださいね」とコメントした。(modelpress編集部)

■瀬戸利樹コメント

『仮面ライダーエグゼイド』卒業後、初のドラマ出演だったので、白衣を着ていない自分の姿をみてとても不思議な気持ちになりましたが、また同じテレビ朝日さんの作品に出演させていただくことになって本当に光栄です。それと同時に久しぶりのミステリー作品でもあったので、一つ一つがまた新鮮な気持ちでした。

僕が演じた清見 悠は、プロのカメラマンを夢見て、コンクールでも新人賞をとるほどの秀才なアシスタント。夢のために師匠から技術を真剣に学ぶ眼差しにぜひ注目してください!

『重要参考人探偵』は、クランクイン初日から、撮影現場の和気あいあいとした雰囲気が伝わってきました。僕は人見知りな性格なのですが、玉森さんはじめキャスト、スタッフの皆さんが声をかけて下さり、とても楽しく撮影させて頂きました。

第7話はいったい誰が犯人なのか、最後までわからないハラハラな展開になっていますので、楽しみにしてください。そしてイケメン3人衆のサービスショットもありますので、そちらも是非ご覧くださいね!

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

仮面ライダーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ