「ざんねんないきもの事典」シリーズ、累計発行部数120万部突破!

11月25日(土)14時22分 RBB TODAY

「ざんねんないきもの事典」シリーズ、累計発行部数120万部突破!

写真を拡大

「アライグマは食べ物をあらわない」「ワニが口を開く力はおじいちゃんの握力に負ける」など、いきものの“ざんねん”な一面を紹介する「ざんねんないきもの事典」シリーズの累計発行部数が120万部を突破したことが分かった。

 子供にとって分かりやすいのはもちろん、大人が読んでも楽しめる児童書としてジワジワとヒットを続けた同書。昨年5月発売の「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」は、今年10月には44刷目の重版が決定。それに合わせて、今年6月に発売となった「おもしろい!進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典」も9刷目の重版が決定し、児童書は通常5万部売れたらヒットと言われる中で、シリーズ2点で120万3000部という異例の数字を叩き出した。

 また、「ざんねんないきもの辞典」シリーズは2点とも発売からこれまで常に「児童書」ジャンルで売上ランキングでトップ10にランクインし続けており(トーハン週間「児童書」ジャンルランキング 2016年5月〜2017年11月)、8月9日にはついに「総合」ジャンルの売上ランキングでもシリーズ2点で第1位と第2位を記録。そして日販月間(8月)の「総合」ジャンルの売上ランキングで、「続ざんねんないきもの事典」が第1位、「ざんねんないきもの事典」が第2位となり、今年の夏休みに日本一売れた本となった。

RBB TODAY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ワニをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ