山田涼介 Hey! Say! JUMPニューアルバム『PARADE』全曲解説

11月25日(月)7時0分 NEWSポストセブン

ドームツアーを前に山田涼介が語った

写真を拡大

 最新アルバム『PARADE』(発売中/Jストーム)をリリースして、11月29日(金)から4大ドームツアーが始まるHey! Say! JUMP。そこでメンバーの山田涼介(26才)にアルバムに収録されている全曲について、一言コメントをもらった。



◆アルバム『PARADE』全曲本人解説


1. ミラクルワンダーマジック

 勢いがあって、ちょっとクールなんだけどノリもいい曲。


2. ファンファーレ!

 ドラマ『セミオトコ』の主題歌でしたね! これはみなさんよく知ってるから、解説するまでもないでしょう(笑い)。


3. 獣と薔薇

 もともと伊野尾(慧)ちゃんとのユニットの候補曲だったんです。でも、「これ次のアルバムのリード曲の候補がいいと思う」って言って温存しておいたんです。


4. COSMIC☆HUMAN

 これは伊野尾ちゃん主演のドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』の主題歌。MVのコンセプトが、ちょっと不思議な曲(笑い)。


5. はな壱もんめ

 みんなが知っている曲をモチーフに、1曲、おもしろおかしくやりたいなと思ったんです。そうしたら意外といい曲になっちゃった(笑い)。個人的にも好きな曲。


6. UTAGE Tonight

 ちょっと和の要素もあるんだけど、今っぽいサウンド。お祭りっぽいはじまりなんだけど、ダンサブルな曲。


7. 「I」

 いや、カッコイイ曲なんですよ。ただすごく難しくて身の丈にあってない気が…。みんなレコーディングで苦労したはず(笑い)。


8. 愛だけがすべて -What do you want?-

 初のDVDシングルで、MVにはミタゾノさんが参加してくださって。こんなことは初めてだったので、うれしかったです。


9. Zombie Step

 今回のアルバムテーマに沿ったナンバー。おどろおどろしい雰囲気ではじまるけど、意外とポップ。


10. Lucky-Unlucky

 転調したり、ちょっと不思議な曲。ちなみに、最近アンラッキーだったことは、宅配を頼んだのに出かける予定の時間になっても届かなかった…。


11. Love Equation

 とてつもなく明るい曲で、若くてキャピキャピしていた昔のぼくたちのイメージに近いかも。


12. アイノユウヒ

 この曲のタイトルはぼくが考えました。最初、横文字だったんですけど、よりストレートなタイトルにした方が伝わるかな…と思ってカタカナに。


13. CALL & PRAY

 メンバーがみんな好きって言った楽曲で、ファンのみんなも好きな曲だと思います!


14. パレードが始まる

 曲を聴いた時に遊園地でMVを撮りたいな…と思ったんです。『獣と薔薇』はちょっと変わったMVなので、対照的にわかりやすくしたいなと思って作りました。


15. [通常盤Bonus Track1] 「ぷぅのうた」 〜プロローグミニドラマ付〜

 めっちゃかわいい曲! “じゃんぷぅ”というぼくたちのキャラクターがいて、その子たちになりきって歌ってます。


16. [通常盤Bonus Track2] パレードは終わらない -Life is an Adventure-

 すごくいい曲で、ちょっと変則的な音の動きが今っぽい。誰だったかちょっと忘れちゃったけど…(笑い)、この曲をすごく推してるメンバーがいました!


※女性セブン2019年12月5・12日号

NEWSポストセブン

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ