上原さくら、突然激痛に倒れ病院へ 診断結果に「恥ずかしい…」

11月25日(月)15時41分 しらべぇ

上原さくら(画像は上原さくら公式Instagramのスクリーンショット)

タレントの上原さくら(42)が、24日に自身のブログを更新。激しい腹痛に襲われ、急遽病院を受診したことを明かした。


■盲腸を疑い病院へ

同日昼頃からキリキリと腹部が痛むようになり、様子を見ていたところ、次第に吐き気がするほどの激痛に変わっていったという。

一瞬救急車を呼ぶことも考えたそうだが、心配した友人が車で病院へ連れて行ってくれることとなり、上原は盲腸(虫垂炎)を疑いつつ診察を受けた。


関連記事:石田ゆり子、映画撮了後に体調不良訴え 激痛に苦悶し「働きすぎ」「心配…」

■診断結果に驚き

話すこともままならないほどの激痛だったそうだが、病院での診断結果は「便秘」。病院で浣腸をしたら無事に痛みがなくなったという。

医師や看護師から「いるんですよ。お腹が激痛になって救急車で運ばれて来たけれど便秘だった、とか」とも言われ、「恥ずかしかったです」とぽつり。

「便秘ってこんなに痛くなるんですね」「恥ずかしかったし、友達を付き合わせて申し訳なかったけれど、この痛みは経験してみないと分からないことでしたから」とつづった。

■「よかった」「怖かったですよね」

「恥ずかしかった」と記した上原だったが、突然原因の分からない激痛に襲われてしまったら、誰もが彼女と同じように途方もなく不安になってしまうのではないだろうか。

ブログ記事のコメント欄には、「大丈夫? 便秘、はずかしくないよー!」「急な腹痛は焦りますよね。一人で怖かったとお察しします…友人の優しさに感謝ですね」など、彼女を労るコメントが多数寄せられている。

また、「便秘で酷い腹痛になるなんて知りませんでした…」といった驚きの声も。


■女性は便秘になりがち?

決して侮れない便秘。しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,387名を対象に実施した調査では、全体で22.9%の人が「便秘に悩んでいる」と回答している。

便秘

男女別に見てみると、男性の14.7%に対し、女性は31.3%と多くの女性たちが便秘に悩まされている現状が浮かび上がった。

「たかが便秘」と侮らず、強い痛みを感じた場合には早めに病院を受診したほうが良いだろう。


・合わせて読みたい→助手席女性がいきなりの流血 静かな車内でいったい何が起きた?


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年10月21日〜2016年10月24日

対象:全国20代〜60代の男女1,387名

しらべぇ

「上原さくら」をもっと詳しく

「上原さくら」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ