壇蜜、清野とおるの第一印象は「カマキリに似てると思う」

11月25日(月)6時16分 しらべぇ

壇蜜

漫画家の清野とおる氏との結婚を発表したタレントの壇蜜が24日、東京・神保町で「2020年版壇蜜カレンダー」(ハゴロモ)発売記念イベントを開催。「エア指輪」のポーズを取り、新婚生活などについて語った。


■どこにでも飾れるカレンダーを意識

近年ではカレンダー写真の露出度にも気を配っている壇蜜は「どこにでも飾れるものを、というファンの方の意見が多いので、それを重視する形で作りました」と、昨年のカレンダーで語った「傾向と対策」を今回も実践。

「犬や猫(のカレンダー)のほうが売れる時代に、人間の女はなかなか売れないですよ」と独特な言い回しで謙遜しつつも、凝った衣装でファンの目を楽しませてくれる内容に仕上がっているようだ。


関連記事:清野とおる、壇蜜との結婚に「驚くべき伏線」を張っていたと話題

■マスクを外すと「カマキリに似てる」?

続けて、今月22日に入籍を行った夫・清野氏について話題が及ぶと「ずっとマスクをしているというお話しは聞いていたんですけど、初めてお仕事でお会いした時も収録が終わるまでずっとマスクをしていて『最後までマスクを取らないんだなぁ』と思いました」とコメント。

マスクを外した素顔についての感想を聞かれると「カマキリに似てるなぁって思いました。カマキリって微妙じゃないですか。イケメンっちゃあイケメンだし、そうでもないっちゃそうでもないし」と、まさかの昆虫で例え、記者たちを驚かせた。

■結婚の決め手になったのは…

壇蜜

清野氏との結婚を決めたきっかけは「お弁当屋さんで働かないと生活できない時期があったと聞いていて、私もそういう風に、水商売をやらないと食べていけない時期があった。まだ出会ってはいないけど、同じ世代で同じ時間を過ごしてきたことですね」と、同じ価値観を有する者同士が惹かれ合ったことが決め手になったようだ。


■ペアルックを来てTV出演したい?

しばらくは清野の仕事場である赤羽から、壇蜜の自宅のある世田谷を行ったり来たりの生活を続ける2人。新婚生活の目標は「やっぱり新婚って言えば『新婚さんいらっしゃい!』じゃないですか。ペアルックを着て『新婚さんいらっしゃい!』に出たいですね」とコメント。

この日は結婚指輪はしておらず、記者には「物販が売れないとお金がなくて…(笑)」と、冗談めかしていたが、集まった報道陣の期待に応え「エア指輪」のポーズを取って結婚をアピールした。


・合わせて読みたい→壇蜜、結婚発表で本名が話題に 「かっこいい」「読めない」


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま



しらべぇ

「壇蜜」をもっと詳しく

「壇蜜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ