板谷由夏、映画『SUNNY』撮影は「順調なり」 新しいヘアスタイルも披露

11月25日(土)12時0分 Techinsight

篠原涼子、小池栄子、板谷由夏、渡辺直美(画像は『板谷由夏 2017年11月23日付Instagram「撮影順調なり 映画sunny!!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

篠原涼子主演で来年公開予定の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』。出演が決定していた真木よう子が突如降板したことでも話題となったが、そんな彼女の代役として急遽出演が決まったのが板谷由夏だ。板谷が演じるのは作品でも重要な役どころで急ピッチでの役作りが必要とされるが、撮影は順調に進んでいるようだ。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は韓国で2011年に公開された映画『サニー 永遠の仲間たち』のリメイク作品。かつて仲良しだった女子高生グループ“サニー”のメンバーが22年の時を経て大人になり、ガンに冒されたメンバーのため再び集結を目指す物語だ。板谷由夏は篠原涼子演じる奈美の親友で、末期ガンのため余命わずかと診断される芹香役を務める。仲良しメンバー再集結のきっかけを作る重要な役どころだ。

今月10日に急遽降板となった真木よう子の代役として出演が決まった板谷、そのため映画の公式HPにもまだ詳細な情報は掲載されていない状況だ。それでも撮影は進んでいるようで、23日に投稿した板谷のInstagramでは、篠原はじめ小池栄子、渡辺直美との4ショットを披露し「撮影順調なり」と記している。

写真では化粧っ気のない顔を寄せ合い、フォロワーも「あまりに素な感じで友達かと勘違い」「楽しそうだなぁ」と羨むほどリラックスした表情を見せた4人。これには同じく“サニー”メンバーのともさかりえも「このシーン楽しみ!」とコメント、板谷は「ぐふー」と返しており、撮影の外でも映画さながら仲の良さを見せた。

また「前髪のびてる!」と、これまでセンター分けや眉上の短い前髪のイメージが強かった板谷の新しいヘアスタイルを指摘する声も。「凄く新鮮」「可愛い」となかなか好評のようで、演技同様板谷の新しい姿にも注目が集まりそうだ。

画像は『板谷由夏 2017年11月23日付Instagram「撮影順調なり 映画sunny!!」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

SUNNYをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ