モモニンジャー山谷花純、街で外国人から道を聞かれ教えた「メーテルライン」とは?

11月25日(土)14時0分 Techinsight

山谷花純と高橋克典(画像は『山谷花純 2017年11月23日付Instagram「飯沢先生と記念写真。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

スーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015年)で「百地霞/モモニンジャー」役を演じた山谷花純が、『山谷花純オフィシャルブログ「Yamaya's Diary」』で外国人からよく道を聞かれ「1日に3組」から聞かれたこともあると明かしている。「先日も銀座で声をかけられた」彼女は咄嗟に出た単語に自分で驚いたという。

「銀座線」を教えようとして「私の頭の中では、一瞬で銀座線=銀河鉄道の夜となり。メーテルライン。と言いました」と振り返る彼女は「今冷静に考えると、銀座ラインでよかったはず。いや、トレイン? どっちだろう」と悩むのだった。「せっかく聞いてくれた人に申し訳ない」と英語のドリルを買って撮影の合間にやっているそうだ。

吉木りさは11月7日、外苑前で道に迷っていたイタリア人の夫婦を道案内した際に「Google翻訳で必死に会話」したとインスタグラムで明かしていた。「銀座線」をGoogle翻訳で英語にすると「Ginza line」なので、山谷も落ち着けば「メーテルライン」などと言わずにすんだかもしれない。

そんな彼女はテレビ朝日系の帯ドラマ劇場『トットちゃん!』で横山道代役を演じており、11月13日発売の『週刊プレイボーイ』ではグラビアで大胆に肌を露出したセクシーショットを披露するなど多方面で活躍中だ。これから年末に向けて英語ドリルで勉強する時間を見つけるのは大変だろう。

画像は『山谷花純 2017年11月23日付Instagram「飯沢先生と記念写真。」、2017年11月18日付Instagram「#週プレ #グラビア」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

山谷花純をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ