黒潮“イケメン”二郎、大けがから3か月ぶり復帰 「やっぱプロレス面白い!」

11月25日(日)15時5分 Techinsight

復帰戦をテープで祝福される黒潮“イケメン”二郎(画像は『黒潮イケメン二郎 2018年11月23日付Twitter「復帰完了 みんな本当にありがとう。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

レッスルワン所属のプロレスラー・黒潮“イケメン”二郎が11月23日に開催された『WRESTLE-1 TOUR 2018 AUTUMN BOUT』東京・後楽園ホール大会に出場、約3か月ぶりに復帰した。彼は9月2日の横浜文化体育館大会で試合中に大けがをし、左ひざ後十字靱帯(じんたい)及び内側靱帯損傷と診断され長期欠場していた。

この日は、佐藤嗣崇とシングル戦を行い彼らしい空中戦でファンを魅了するも、3か月前に大けがの原因となったムーンサルトプレスの封印はまだ解かなかった。

試合は勝利したが内容は満足できず、インスタでは「自己採点すると40点! まだまだいける。1か月以内にコンディション戻そう」と冷静に先を見据えている。

それでも「何はともあれ久々の試合すげー楽しかったな、やっぱプロレス面白い! おもろい! オモロー!」とリングへの「完全復帰」を実感できたようだ。

画像は『黒潮イケメン二郎 2018年11月23日付Twitter「復帰完了 みんな本当にありがとう。」』『黒潮イケメン二郎 2018年11月22日付Instagram「明日、復帰します!」』のスクリーンショット

Techinsight

「イケメン」をもっと詳しく

「イケメン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ