壇蜜「夫婦の営み」を絶妙にぼかしたファン思いの頭脳的コメント

11月26日(火)18時0分 アサ芸Biz

 11月24日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演した壇蜜が、11月22日に入籍したばかりの夫で漫画家の清野とおる氏から言われていると明かした「現実味がなくて興奮しない」という言葉にツッコミの声が続出している。

 2017年3月2日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で壇が気になる男性として清野氏を挙げ、2人は番組内で初めて出会い、清野氏が住む東京都北区赤羽でデート。壇によると交際を申し込んだのは壇から。「(清野氏は)慎重な方で警戒心が強い方なので、メールアドレスを渡そうとしたら逃げられてしまって。それでじわじわ距離を詰めて、こう弱らせていく(という手段を取った)」「なかなか捕まえるのが大変でした」とする一方で、プロポーズは「お互い」とのこと。「現状維持のために一緒にいよう」と誓い合ったというが「(清野氏は)こっちは見てませんでした。なんか違うとこ見てました」と苦笑。お互いを「とおる」「壇さん」と呼び合っていると明かし、子どもに関しては「どうやって誘ったらいいかわからない」とも。その理由として清野氏から「リアルじゃない。現実味がなくて興奮しない」と言われていると告白したのだ。

「男性ファンに支えられている仕事をしている女性は、壇を見習うべきでしょう。嫁いだ後もファンの夢を壊さないように頭を使ってコメントしていましたからね。夫の清野氏は、他人に口の粘膜を見られることがイヤで、テレビ出演時には常にマスクを着用しているそうで、『清野がマスクを外した姿は見たことがないけれど、一緒にお風呂に入ったことはある。その時もリアルじゃないと言われ続けていた』など、お互いのキャラクターを活かしつつ、ファンの夢も壊さないコメントの数々は圧巻でした」(テレビ誌ライター)

 結婚したら「新婚さんいらっしゃい!」(テレビ朝日系)に出演したいとかねてより公言していた壇は、番組出演のための「オーディションを受けてみようかと」と笑顔。恥ずかしがり屋の夫・清野氏は「ワイプ出演を(してもらう)」と本気な様子だっただけに、2人が「新婚さんいらっしゃい!」に出演する日を楽しみにしたい。

アサ芸Biz

「壇蜜」をもっと詳しく

「壇蜜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ