神田うの、松本人志…大沢樹生DNA裁判のコメント内容は「時間帯」で変わる?

11月26日(木)17時58分 アサ芸プラス

 東京家裁は11月19日、大沢樹生喜多嶋舞との間にもうけた長男との間に親子関係がないことを認める判決を下した。判決当日のワイドショーはこの話題一色に。「ノンストップ」(フジテレビ系)では、神田うのがこうまくしたてた。

「大沢さんは『もう自分の子供じゃないよ』ってしたいわけ? 科学的にはDNAではっきり(父子ではないと)なったわけじゃないですか。(息子が)かわいそう」

 また、「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)ではキャスターの安藤優子がこう発言している。

「DNA鑑定が確実と仮定したら、『あんたは僕の子じゃないんだよ』って言われる子供の気持ちになってみると切なすぎません?」

 両者ともに長男の立場を重んじながら、鑑定を行った大沢を攻撃しているのだ。

 一方、同じフジテレビでありながら、日曜日の「ワイドナショー」では松本人志が喜多嶋をこう非難した。

「これはちょっと笑えない。なかなか太い女ですね。正直、僕はちょっと共演NGですね。ちょっと、ひどいな」

 こうした真逆のコメントが飛び出すのも神田や安藤が女性で、松本が男であるからかと思いきや、別の理由もあるというのはテレビ制作会社プロデューサーだ。

「昼のワイドショーの視聴者は女性が主ですから、喜多嶋や長男寄りのコメントとなります。一方、日曜日は、男性視聴者も多いのでアンチ喜多嶋となる。ようは視聴者しだいでコメントも変わるということです」

 神田や安藤も日曜の番組に出ていれば「喜多嶋叩き」になっていたということ?

 視聴率欲しさに風見鶏のように意見を変えるコメンテーターたちには、“しょせんは他人事”なのだろう。

アサ芸プラス

「神田うの」をもっと詳しく

「神田うの」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ