村上佳菜子「メレンゲの気持ち」起用は平昌五輪キャスターの布石?

11月26日(日)10時14分 アサジョ

 現役時代は“浅田真央二世”と呼ばれ、ソチ五輪にも出場するなど期待されていたものの、ケガやスランプに苦しみ今年4月に現役を引退した村上佳菜子。そんな村上が今、バラエティ番組から熱い注目を集めている。

「7月に出演した『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、今まで真剣に付き合ってきた男性は2人と告白するなど、ぶっちゃけトークを展開。今月14日に出演した『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)では『スケートの紐をきつく締めると男性みたいに毛が生えてくる』と明かしてスタジオを沸かせていました。本人もタレント活動は好きなようで、被り物やコント、ドッキリ番組への出演などもOKだと言われています」(放送作家)

 10月からは人気バラエティ番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)のサブ司会にも抜擢されている。

「VTRの紹介もかむことなく、コメントもスラスラ。得意の変顔を披露するなど、収録を盛り上げている。メインMCの久本雅美からも『さすが、世界を相手にしているだけに、堂々としている』とお褒めの言葉をもらい、評判は上々のようです。『(大好きな)菅田将暉さんにゲストに来て欲しい』とアピールすることも忘れていません(笑)」(番組関係者)

 早くもバラエティ番組でブレイクの兆しを見せている村上だが、じつは村上の起用は、日本テレビ側にも思惑があるという。

「来年2月の平昌五輪のキャスターとして、日本テレビサイドは村上に白羽の矢を立てたとか。トリノ五輪で金メダルを獲得した荒川静香のクールで的確な解説とは一味違った、人間味あふれる温かいレポートが期待されているようです。選手と年齢も近く、マラソンの増田明美のようなプライベート情報満載の楽しい中継になるのでは」(前出・放送作家)

 バラエティ番組、そして五輪キャスターと活躍の場を広げつつある村上。不本意な結果に終わった現役時代の悔しさをバネに、テレビの世界で思いっきり羽ばたいてもらいたいものだ。

(窪田史郎)

アサジョ

「村上佳菜子」をもっと詳しく

「村上佳菜子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ