元KARA・HARAさん死の5日前の“異変”とは 関係者が証言

11月26日(火)18時6分 モデルプレス

HARA(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/11/26】26日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月〜金、13時45分)にて、24日に遺体で見つかった韓国のガールズグループ・KARA出身でアーティストのHARAさん(28)について独自取材したという内容が放送された。

◆HARAさん「すごくつらい」悲痛の胸中明かしていた

番組では、24日に遺体で見つかったことが報じられたHARAさんの話題に。

遺体発見の5日前となる19日、HARAさんは日本でのライブツアー中「韓国で活動したくない」と周囲に漏らしていたようで、ツアーに同行したスタッフは「HARAさんを“一人にさせない”とかそういうのは常にあったんですよね。不安定だったと思います」とそのときのHARAさんの状態を語った。

ほかにもスタッフは、HARAさんが死に至った大きな理由として、10月に亡くなった親友・f(x)の元メンバーソルリさんのことが関係していると明かし「まだソルリの死を引きずっていた様子だった」とコメント。

また、HARAさんの当時の様子について「韓国に帰ると空気感が責められる感じ。まだ元彼との裁判も終わってないし、周囲からの視線も良くない。彼女は韓国に行くことを嫌った。でも日本にいると寂しい感じもあった」と言及した。

HARAさんと親交があった芸能記者のカン・ギョンユン氏によると、22日にHARAさんが日本から韓国に帰国した際に「すごくつらい」と何度も言っていたそうで「全てがうっとうしい」とも語っていたことを明かした。さらに同日HARAさんは、「とてもつらい 全てから離れたい」と友人に嘆いていたといい既に極限の精神状態だったことがわかった。

◆HARAさん、相次ぐ誹謗中傷が引き金に

番組では、HARAさんに寄せられた多くの誹謗中傷に関しても触れており、24日に投稿された最後のInstagramには、遺体が発見される同日午後6時ごろまで誹謗中傷のコメントが続いたことを報じた。

去年9月に交際していた男性との間で起きた暴行事件がきっかけとなり、韓国国内からHARAさんに対しての誹謗中傷が相次ぐようになったそうで、5月に自殺未遂が報じられた際にも同様に中傷のコメントが殺到。

直近では、f(x)の元メンバーソルリさんの死後に投稿されたInstagramにて、さらに誹謗中傷がエスカレートしていったという。

◆元KARA・HARAさん、死去

報道によると、24日午後ソウルの自宅で死亡しているHARAさんが見つかり、警察が自殺の可能性があると見て調べている。

6月には、プロダクション尾木に所属し、日本で再出発。11月には、ソロアーティストとして新曲『Midnight Queen』をリリースしており、東名阪のZeppツアーも実施していた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「HARA」をもっと詳しく

「HARA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ