本仮屋ユイカの妹 ミス青山学院大学を経て女子アナに内定

11月26日(月)7時0分 NEWSポストセブン

 あの有名アイドルの妹が、名古屋の地方局に「女子アナ」として入社する。


 NHKの朝ドラ『ファイト』で主演を務め、現在は『王様のブランチ』(TBS系)のMCとして活躍する本仮屋ユイカ(25)の妹、本仮屋リイナさん(21)がこのたび東海テレビから見事内定を勝ち取ったのだ。


 同局の社員がいう。


「噂は早くも社内に轟いています。本来であれば、東京のキー局に入ってもおかしくない逸材で、いい採用ができたとみな喜んでいる」


 実はこのリイナさん、大学時代からすでに有名な存在だった。2009年には「ミス青山学院大学」に輝き、「本仮屋ユイカの美人妹」としてテレビや雑誌に何度も登場している。タレント活動も行なっており、芸能事務所から「本格的に女優やタレントを目指さないか」というオファーは数多くあったという。それでも当時から「夢はアナウンサー」と譲らなかった。


「アナウンススクールに通い、早朝からプロポーション維持のためにランニングを欠かさないなど相当な努力家。友達の間では“お姉ちゃんよりかわいい”と評判です」(リイナさんの友人)


 しかしアナウンサー試験は狭き門。そんな逸材でも、就職試験は苦戦を極めた。


「民放キー局は惜しくも全て不採用。どの局もアナウンサーの採用を絞っているうえ、ウチの局もそうなんですが、ルックス優先のアイドルアナが増えすぎたことから、堅実なタイプの女子アナを採る傾向が高まっている。リイナさんの場合、“本仮屋”という名前のせいでかえって色眼鏡で見られてしまったかもしれない」(キー局の採用関係者)


 キー局、大阪と不採用が続き、ようやく内定となったのが東海テレビだった。


「彼女の内定を一番喜んでいるのが姉のユイカさんです。“いつか一緒に番組で共演できたらいいね”とエールを送ったそうです」


 東海テレビに取材すると、「この件については何もお答えできない」とのこと。リイナさんの活躍を毎日見られる東海地区の住民がうらやましい!


※週刊ポスト2012年12月7日号

NEWSポストセブン

「青山学院」をもっと詳しく

「青山学院」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ